ツライ思いをすることも多い… ゲイ男性の恋愛事情

ゲイが辛い恋愛をしてしまう理由とは?

悩む男性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛中、誰もがツライ思いをすることもありますよね。今回fumumu取材班は、ゲイの男性に「恋愛でツライ思いをしたこと」について話を聞いてみました。


①友達を好きになって葛藤

「ひとめぼれはあるけど、その人のことをよく知って付き合いたいから、ひとめぼれからの恋愛はまずありません。異性愛の人でよくあるように、サークルの先輩や友達、同僚などを好きになります。


でも、男同士、気心知れれば大体友達になってしまうから、性格や価値観があって恋愛的にいいなって思うのが、僕の場合にほとんど友達なんです。


友達としての楽しい時間を壊したくないから、たとえ好きになっても告白できません。下手をすれば、自分の好きな人から恋愛話を聞かされることもあります。とても辛いですね」(20代・男性)


関連記事:ゲイという言葉を知らない頃にとっていた3つの行動

②ゲイの中で恋愛相手を探す

「ノンケかゲイかってわかりにくいし、正直、リアルでゲイを見つけるのは至難の技です。だから、ゲイの多くはゲイコミュニティで恋愛相手を探すと思います。でも、結構体目的の人も多くて…。


僕は彼と付き合いたかったのに、1回遊んだだけで終わりとか、付き合ってもすぐに別れられて実はヤリ捨てだったんじゃないかとか、そんなことがしょっちゅうあります。情緒不安定になってしまったこともありますよ」(30代・男性)

続きを読む ③遠距離が多い
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事