メロンの「種」が原因で激痛 腸を突き破る大惨事に

フルーツの種が腹痛の原因に?

■敗血症性ショックを引き起こすことも

腸を突き破ったメロンの種は敗血症性ショックを引き起こす可能性があり、酷い場合命に係わる事態となるそう。

緊急開腹手術を行った男性は幸い一命をとりとめましたが、この思いがけない体験に「まさか自分の身にこの様なことが起こるとは思いませんでした…」と驚いていることを明かしています。


関連記事:やわもちアイス新作はメロン&バニラ! ジューシーで爽やかな味わい

■面倒臭がらずに…

手術を担当した医者は、「通常こういった果物の種は誤って食べてしまっても排便により体外に排出されることが多い」とコメント。

今回は消化不良を起こし、種の「居所」が悪かったため腸を突き破る結果となってしまったようです。

様々な偶然が重なった事故にすぎませんが、これはメロン以外の果物でも起こり得ること。特に鋭利な種を持つ果物は気を付けたほうが良いのかもしれません。

・合わせて読みたい→シュワシュワソーダのパンケーキ? ファミマから斬新すぎるスイーツが登場

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事