人気ユーチューバー、母親の死去を報告 “最後の会話”に視聴者号泣

人気ユーチューバー・フィッシャーズのマサイさんが、1年前に母親を癌で亡くしていたことを明かしました。

■未来の孫へのメッセージ

癌患者である彼女に対し、何を言えばいいかわからなかったマサイさんでしたが、お母さんを信じて「生きるパターンとお墓に入るパターン、ふたつ考えると悩まないのかもしれない」「治らなかったらそれで終わりなの?」と、あえて現実的な言葉をかけたことを明かします。

彼の言葉に納得したお母さんは、将来マサイさんに子供ができたときのためにスマホにメッセージを残すなど、前向きに過ごしていたたそうです。

その後、別れのときが訪れると、お母さんは意識が朦朧としたなかで「マサイ大好きだよ」とマサイさんに全力で伝えたそう。それに対し、マサイさんも今までの感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と返したそうです。


関連記事:フワちゃん、事故で原付が廃車になったことを明かす 体の強靭さが話題

■胸が張り裂ける視聴者たち

母親との想い出を、穏やかに語ったマサイさん。動画内では終始微笑を浮かべていましたが、この状態になるのに相当な時間が必要だったのは想像に難くありません。

今回の動画に対し、コメント欄では「まだ49歳という若さなのに」「ご冥福をお祈りします」「色々考えさせられました」「親孝行しようと思いました」「自分がマサイの立場だったら…そう考えたら、ボロボロ涙が出てきました」「最後の会話のくだりで泣いてしまいました」などの声が寄せられています。

★フィッシャーズさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→マザコン男子と結婚すると地獄! 既婚女子が苦労したエピソード

(文/fumumu編集部・柊青葉

おすすめ記事