長谷川京子、怒りまくりの日常が判明? 「状況がよくわかる絵です」

女優の長谷川京子さんが、YouTube公式チャンネルを更新。息子さんとの関係性が話題になっています。

長谷川京子先日、YouTube公式チャンネル「Kyoko Hasegawa 長谷川京子」を開設した、女優の長谷川京子さん。更新した動画では、普段は見られない”お母さん”の一面が話題になっています。


■息子さんが出演

長谷川さんは2008年、人気バンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト・新藤晴一さんと結婚。長男・長女と2人の子供がいる2児の母でもあります。

28日に「ママにおこられる1日 息子が自作絵本を読み聞かせしてくれました。」というタイトルで更新した動画には、普段はなかなか露出のない小学生の愛息が声で出演!

動画では、長谷川さんが植物に囲まれたお庭に座り、息子さんが描いた絵本を読む声に合わせて、ページをめくっていきます。


関連記事:山本美月は根っからのマジメ!? 意外な恋愛観に「可愛くて仕方ない」の声

■お母さんの表情

冒頭ではさっそく、息子さんが自分で描いた絵本を朗読します。絵本の題名は動画のタイトル通り「ママにおこられる1日」。

表紙には『ドラゴンボール』悟空らしき絵が描かれており、小学生らしいほほえましさ全開。とはいえ、出演が恥ずかしいのか、少しふてくされぎみな声の息子さん。長谷川さんはそんな姿がかわいいようで、「ちょ〜ふてくされている」と笑います。

また、読んでいる途中も、チラっと笑顔で息子さんを伺う長谷川さん。普段は「おしゃれ」や「色気」を絶賛されていることが多いので、お母さんの表情は珍しいかも。

次ページ ■ママに怒られても…

おすすめ記事