歳を重ねるほど「美人ならOK」と思われなくなる… 嫌がられる人の特徴

歳を重ねた際に嫌われやすい美人の特徴とは?

ランチ中の女性
(nd3000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若いうちは「かわいければよし」と思われがちですが、歳を重ねれば重ねるほど、かわいさで許してもらうのは難しくなります。

fumumu取材班は、嫌がられてしまう人の特徴を聞いてみました。


①公的マナーが欠けている

若いうちは許されていた「仕方ないよね…」が通用しなくなります。

「男女とも歳を重ねる程、性格面でも頑固になります。若い世代でしたら『注意すれば変わってくれるかな。美人だし』と許せます。でも、もうほぼ変わることがないと思われる年齢だと精神面の変化も見込めない。


例えば、ゴミをその辺に捨てるとか、お店の従業員さんに冷たいなど、マナー面で問題があっても、ある程度の年齢になると注意を聞いてもらえないことが多いです。美人だとしても嫌がられる特徴があるとすると公共マナーが欠けている点でしょうか」(40代・男性)


関連記事:20歳以上年上の男性を好きになってしまったら…どうすれば上手く付き合える?

②慎みがない

かわいいからと許されてきた女性は、男性からモテていると、過剰な自信を持ってしまいがちですが…

「品のある女性に一番必要とされるもの、それは『つつしみ深さ』だと思います。美人ほど昔から男性にちやほやされてきたせいか、隠しきれない自信が出てしまいがち。でも40代のいい歳になれば、つつしみのない女性は恥ずかしいと思います。


美人だとなおさら、痛いって思われてしまう可能性も。そうなると絶対に恋愛対象として見てもらえなくなってしまうから、特に注意してふるまいたいですね」(40代・女性)

次ページ ③キャピキャピしている

おすすめ記事