どうして? シングルマザーが養育費をもらっていない理由

元ZOZOTOWN前澤友作氏が立ち上げた「株式会社 小さな一歩」の「養育費あんしん受け取りサービス」が話題!

悩む母親
(Kaan Sezer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

離婚相手との間に子供がいる場合、親権者は相手に対して養育費を請求する権利があります。しかし、厚生労働省の「平成28年度全国全国ひとり親世帯等調査結果報告」では、「養育費を受けたことがない」と回答した女性は56%いました。

fumumu取材班が、療育費をもらっていない理由について、シングルマザーたちに詳しい話を聞きました。


 ①元夫は支払うつもりがなかった

「不倫発覚後、『養育費はきちんと支払う』と言われたから離婚に応じたのに、一回も支払われていません。


不倫相手と再婚したとしても、自分の血が繋がっている息子のことだけは大切にしてくれると思っていたのですが…元夫を信じた私が馬鹿でした。


電話をしても出てくれないし、LINEもブロックされているみたいで、養育費を回収できずに困り果てています」(20代・女性)


関連記事:身勝手すぎ! 離婚後養育費が支払われないとき、どうしたらいい?

②元夫から支払いをストップされた

「私が再婚したことに気づいた元夫は、突然、養育費の支払いをストップしました。養育費を支払うように言っても、『新しい父親が出来たんだから、俺が養育費を支払う義務はない』と、拒否し続けられています。


しかし、娘は元夫の子だし、再婚した夫には関係のないことです。きちんと支払ってもらえるように、専門家に相談する予定です」(30代・女性)

続きを読む ③元夫と縁を切りたい

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事