パンサー尾形、物議を醸した「妻への愛し方」 中学生の神回答に元気復活

パンサー尾形さんが、『アメトーーク』で告白した”愛情表現”について中学生に相談。その回答は…

パンサー尾形

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが、“妻への愛情表現”を中学生に相談していることを、妻のあいさんが暴露しました。


■中学生に仕事の相談

27日「43歳と中学生の不思議な関係」とのタイトルでブログを更新した、尾形さんの妻・あいさん。

尾形さんが仕事に向かう前に家族で散歩に行ったようですが、その後、家の近くで遊んでいた近所の子供達とおしゃべりを楽しんでいたそう。

「なんと、、、中学生のお兄ちゃんに仕事の相談をしているパパ。笑」と、あるように、ブログには真剣な表情で中学生に話しかけている尾形さんの姿を公開しています。


関連記事:パンサー尾形、ズルい一面を妻が激白 「なんなのー!!!」

■『アメトーーク』内容に物議

気になる相談内容ですが「自分の愛し方はそんなに歪んでいるのだろうか、、、とか相談してる。笑」「気持ち悪いってネットで言われた事まだ引きずってる笑笑」とのこと。

尾形さんは25日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「奥さん大好き芸人」として出演。

尾形さんは「ちょっと臭い方が人間味があって好きなんですよ、だからその臭さを追い求めてて」と、妻・あいさんがトイレに入る時には、一緒にトイレに入って用を足しているニオイを嗅いでいることを告白。

共演者も「ごめんなさい、わからない」とドン引きし、放送後には「愛情が間違ってる」「愛の形が究極のド変態」「尾形の愛情が腐ってる!」と物議を醸しました。

続きを読む ■「それがおがちんのいいところ」
  • 1
  • 2

おすすめ記事