新型コロナを乗り越えギリシャが性風俗店を再開 「厳しすぎる新ルール」に賛否

ギリシャが性風俗店の再会を発表。しかしルールがあまりにも厳しく…?

マスクのカップル
(carpinxo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染蔓延の影響で未だ世界中で多数の業種が自粛を強いられている中、ギリシャ政府が観光業に対する規制の緩和を発表。長らく営業を停止していた性風俗店も再開が報じられました。

しかし、性風俗店といえど感染防止対策は必須。マスクを着用するなど、数々のルールが課されていることがわかっています。


■性風俗店が再開

海外メディア「Cyprus-Mail」の報道によると、ギリシャは感染が収束の気配を見せたことから、6月15日に29か国の入国制限を解除しているそう。

観光業や性風俗店の利用も許可され、人々は自由を謳歌…と言いたいところですが日本の「新しい生活様式」と同じく、様々な新ルールが制定されているとのことです。


関連記事:木村拓哉、ドラマ撮影の状況報告に「たまらん!」の声 注目されたのは…

■新ルールの概要とは…

性風俗店を利用する際のルールは下記の通り。

・行為中マスクをはずしてはいけない

・窓を開けて換気を行う

・滞在時間は一人15分まで

・行為を終わらせた後は必ずベッドシーツを交換する


など、ハードルが少々高いと言っても過言ではない事態です。従業員も客側も前後の処理が大変な上、時間まで規制されてしまうのですから…。

次ページ ■客側にも「お願い」が…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事