顔相鑑定(56):田中みな実は美意識が高いリーダー顔 カリスマとして期待

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、フリーアナウンサーの田中みな実さんを鑑定!

■リーダーの法令線

また、法令線が口を囲むようにできていました。笑顔が多いとできる「いい法令線」です。鼻の脇からストンと落ちるような法令線はよくないのですが、この相は度量の大きいリーダーの相で、女性実業家にも多い相です。

顔の下側1/3(鼻先からアゴ先まで)がしっかりしてきたのもいい変化です。

ラジオでお話した時も「昔よりエラが張ってしっかりしてきた」とおっしゃっていましたが、筋肉も脂肪も大人の女性らしい健康的なつき方をしています。

観相学はこの部分を「下停(かてい)」と呼び、ここがしっかりしているほうが晩年運がよいとされていて、人生の土台がしっかりできてきていると言えます。


関連記事:顔相鑑定㊵:浜辺美波はコケティッシュな顔 日本のメグ・ライアンになる?

■肌の透明感が増している

目尻のシワや法令線は加齢によるものでもありますが、肌の透明感は20代の頃よりも逆に増しています。

顔の保湿をする時に、首、デコルテ、胸まで、化粧水や美容液、乳液を塗り、「おっぱいまでが顔」との名言を残しているエピソードからもわかるように、スキンケアの賜物です。

美意識が高く、リーダーシップもある田中みな実さん。今後はワイドショーのニュースバラエティ的なものよりも、女性のカリスマとしての活動を期待したいです。


★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㉝:高橋一生は童顔で公家顔 つかみどころのない顔を何かに例えると…

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

おすすめ記事