ノンスタ石田、「どうやっても勝てない」タレントを告白 解読不能な手紙も公開

ノンスタイルの石田明さんが「どうやっても勝てない」と感じる人を告白しました

ノンスタ石田

お笑いコンビ・ノンスタイルの石田明さんが「どうやっても勝てないようなハッピーな人」を明かし、その内容に反響が寄せられています。


■「20代前半の自分に言いたい」

14日、ブログを更新し、唐突に「ハッピーな人でありたいと思うのです」と切り出した石田さん。「どちらかというと暗くて真面目で考え過ぎてすぐ落ち込むタイプ」と自身を分析。

漫才を始めたことや結婚したこと、子供が出来たことで日々“ハッピーな人”に近づいていっているようで「だって家で手を繋いでくるくる回るだけの時間があるんですよ」と、妻と双子の愛娘で手をつないで文字通り、くるくる回っているのであろう躍動感の感じる写真を投稿。

なにか悩んでいるのかを思いきや、幸せ爆発の報告でした。さらに「20代前半の閉ざしまくってた自分に言いたいよ。思ってる以上に明るくなれるぞ!ハッピーだぞ」と、過去の自分に呼びかけています。ごちそうさまです!


関連記事:Matt、「1番会いたかった人」 矢田亜希子と念願の対面を果たし大興奮

■石田さんが認める「ハッピーな人」

しかし毎日、家族との空間に幸せを噛みしめる石田さんも芸能界においては、「どうやっても勝てないようなハッピーな人」がいるとか。

「いつも収録で一緒になったらお菓子をくれます。一言メッセージとともに」と紹介したのは…元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈さん。

そして、メッセージが貼り付けられた“アンパンマンミニミニチョコレート”のお菓子に写真を投稿しました。

続きを読む ■「毛穴からご無沙汰しているお面」

おすすめ記事