「どうしても片づけられない!」 散らかった部屋から卒業する3つのポイント

気づいたら散らかってしまう部屋。どうしたら、きれいな部屋で過ごすことができるのでしょうか?

洋服
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

散らかしたいと思っているわけではないのに、いつの間にか足の踏み場もない空間に…。散らかった部屋から卒業するには、どうすればいいのでしょうか?

fumumu取材班が、意識したいポイントを聞いてきました。


①一気にやろうとしない

「ガッツリ散らかってしまった部屋なら、一気にやろうとせずに、少しずつ片づけるほうがいいと思います。めちゃくちゃになってしまった空間って、見ているだけで片づける気力を削がれますから…。


『今日はこのスペースだけ片づけよう!』と、労力があまり必要ないくらいの小スペースから始めることで、片づけのやる気も続きますよ。


一気にやろうとして挫折すると、またやる気が出てくるまで、時間がかかってしまいますから。コツコツ整理していくことで、気がついたら結構きれいになっていることも多いです」(20代・女性)


関連記事:意識しなくてもきれいな部屋に! 片づけが苦にならないための3つのこと

②収納テクを駆使する前に…

「物が多すぎる人ほど、収納テクを過信していると思います。いくら魅力的な収納テクでも、収納場所から溢れるくらいに物があるなら、まずは捨てることからですよね。


必要な物しかなければ、そもそも部屋はあまり散らからないですよ。着ていない洋服や、使っていないコスメなど、探せば部屋が散らかる要因が見つかると思います。


不要な物が部屋からなくなると、使いたい物を探すときもすぐに見つかるので、小さなストレスもなくなります」(20代・女性)

次ページ ③定期的に人を招く

おすすめ記事