コロナ禍でも別れずに交際継続できたカップルの特徴

コロナでも特に揉めることなく交際継続ができたカップルもいる

ビデオ通話
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

コロナで外出自粛中に別れたカップルも多いもの…。ですが、コロナで会えずとも、別れずに交際継続ができたカップルももちろんいます。その差は何なのか?

そこでfumumu取材班は、コロナ禍でも難なく交際継続ができたカップルに、「別れずに済んだ理由はコレかな」と思われる聞いてみました。


■二人とも合理主義者

「二人とも合理的というか、理性は強い方だと思う。今回のコロナも『デートはしたい。でも感染は怖い。会うのはコロナが少しおさまってからにしよう』と二人の考えが一致したため、特に揉めることもなく普通に外出自粛。


一応、毎日LINEはしていたが、いつもと変わらない感じ。ただ『コロナのせいでネットで買ったものがまだ届かないや』とか『マスクどこにも売ってない…』とか、コロナ関連の話が多かったけど」(30代・女性)


関連記事:「GWに帰れなかった実家へ」アフターコロナ、みんなどこ行きたい?

■そもそも会う回数が少ないから

「コロナが広がる前から、そもそも会うのが月1回とか、それくらい。ほぼ毎日連絡はしているけど、会う回数が少ないから、コロナで打撃を食らった感じがない。週1レベルで会っていたカップルはしんどかっただろうね…。


たぶん、彼も私も恋愛にそんなに比重を置いていないんだと思う。ドライってわけじゃないけど、程よい距離感だから続いている」(30代・女性)

次ページ ■オンラインのおかげで継続できた

おすすめ記事