菊地亜美、出産が近づき吐露 「悲しくなってきました」「本当に辛い」

タレントの菊地亜美さんが、出産が迫るにつれツライ現実に心境を吐露しました

■「子供が大きくなって笑って話せるように…」

なによりも、夫の立ち会いができないことと「毎日顔が変わる」と言われている新生児に会わせられないことには「本当辛い」と心情を吐露しました。

4月以降、出産したファンからは同じようなコメントも多く寄せられていたようで、「今年はまさかの出来事があってみーーーんな予想外の毎日ですよね、、」と寄り添いながら「いつか子供が大きくなって笑って話せるように早く元の世界に戻って欲しいな」と、コロナウイルスの終息を願いました。


関連記事:菊地亜美、第1子の性別を発表 夫へのサプライズ報告はドタバタ

■出産予定のママ達からエール

菊地さんのブログには「1人だけど、おなかの赤ちゃんと一緒だと思うと頑張れました」と、出産を終えたママからのコメントも寄せられています。

また「わたしの産科も面会と立ち合いNGです( ;∀;)頑張りましょう!」「旦那とベビちゃんを一週間会わせて上げられないのが悲しいですよね。8月になったら少し緩和されることを祈って、、お互い頑張りましょう!」「一生忘れない出来事になって将来子供に笑って話せる日がくるはずです」と、同じく出産予定のファンからのエールも届けられました。

予想外の出来事には心細くなりますよね…。菊地さんが願うように、いつか家族で笑って話せる日がくるはず!

・合わせて読みたい→菊地亜美、唯一妊娠に気づいた芸能人を明かす 「優しそうなお父さんの顔で…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと
  • 1
  • 2

おすすめ記事