木村拓哉、Cocomi、Koki,とラジオで“共演”!? 「姉妹が揃った!」とファン大興奮

木村拓哉さんのラジオ番組での変化にファンは大興奮!

木村拓哉

俳優の木村拓哉さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』。7日の放送では、番組内での変化に気付いたファンが、ネット上で盛り上がりを見せています。


■3年目を迎える木村拓哉の冠番組

遡ること約2年前の2018年7月、これまで木村さんが23年間パーソナリティを務めてきたラジオ番組『What’s UP SMAP!』(TOKYO FM)が終了。翌8月からは、時間帯を移動して『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』がスタートし、間もなく3年目を迎えます。

第1弾となるゲストは、公私ともに交流のある明石家さんまさんだったことも大きな話題になりましたが、それ以上に注目されたのは、番組の“提供読み”。


関連記事:木村拓哉がWeiboに工藤静香とのツーショットを掲載 「ジャニーズも変わっちゃった」と落胆の声も

■“提供読み”が話題に

「この番組は、◯◯の提供でお送りします」と、よくテレビやラジオで耳にするもので、局のアナウンサーやパーソナリティが務めることの多い提供読み。

8月からスタートした木村さんの番組オープニングで流れた「木村拓哉のFLOW supported by GYAO」には、少し幼さの残る声と流暢な英語に「木村さんと工藤静香さんの次女・Koki,さんでは?」とファンの間では反響を集めました。

次ページ ■再びファン興奮「変わった!」

おすすめ記事