渡部建は「無い物をねだり続けるのか」 不倫報道にアジア各国からも批判殺到

佐々木希の知名度が高すぎて不倫報道がアジア各国にも

渡部建

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが9日、芸能活動を無期限で自粛と発表。セクシー女優との密会が報じられたとして出演番組の全面自粛が申し出られたというニュースは日本だけに限らずアジア各国でも大きな騒ぎとなっています。

なんでも、アジア人気があるのは渡部さんではなく佐々木さんのほうで台湾や中国、韓国では「佐々木希が心配」といった声が数多く寄せられているのです。


■アジア各国も衝撃

6月9日に渡部さんの活動自粛が報じられると、各国のメディアも次々とニュース記事をアップ。発表されている事実だけを淡々とつづったものをはじめ、「OLからAV女優まで 複数と『運動』」「幸せ家族は嘘だった?」「時間の管理がうますぎる渡部」など、インパクト、皮肉マシマシの見出しで不倫の経緯を予想する内容までがエンタメ部門のヘッドラインを独占しました。

佐々木さんはモデル時代からアジアで「女神」として大きな人気を誇り、結婚した際は「幸せになって!」「渡部が羨ましい」とこれまた話題になっただけに海外ファンのショックも大きいことが見受けられます。


関連記事:友達が不倫をしていた…ドン引きした言い訳3つ

■「そんなの言い訳にならない」

中国版ツイッター・Weiboでは「#渡部健が不倫した理由」というハッシュタグが作られ、「佐々木さんは掃除が苦手」という報道を引用した投稿が続出。

「クズ男は嫁が美人だろうがそうじゃなかろが不倫する」「そんなこと不倫の言い訳になる?」「嫁に掃除をさせるために結婚したのか?」など、驚きの声が殺到しています。

台湾からは上記のような怒りが寄せられたのほか、「こりゃ離婚だわ」「何故人間は無い物をねだり続けるのか」「足ることを知らず…」と虚無に陥ったファンも多数見受けられました。

次ページ ■祝福されていたからこそ…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事