梅沢富美男「お母さんと志村さんに会えるね」 “わさお”との写真を投稿

俳優の梅沢富美男さんが、”わさお”との思い出写真とメッセージを綴りました

梅沢富美男

「ブサかわ犬」としてブームを巻き起こした、秋田犬“わさお”が、多臓器不全のため8日に天国へ旅立ちました。

俳優の梅沢富美男さんが、「ブサかわ犬」のわさおとの写真を投稿し、多くのコメントが寄せられています。


■写真集や映画化も

不細工だけどかわいらしいと「ブサかわ犬」としてメディアに取り上げられ、2009年には写真集『わさお ブサかわ秋田犬』(主婦の友社)が発売。

2011年には実話をベースに映画化した『わさお』も公開されるほど、人気者だった、青森県鯵ヶ沢(あじがさわ)町の名物犬“わさお”。


関連記事:ユーチューブで『志村けんのだいじょうぶだぁ』公開 収益は日本赤十字社に寄付

■5月から検査や治療

2017年、愛情たっぷりに育てた飼い主の菊谷節子さんが亡くなり、その2年後には、わさおの妻だった“つばき”が旅立ちました。

「わさおプロジェクト」が運営する公式ツイッターでは、4月に入り体調の異変が報告され、5月には週に一度の検査や治療を行っていることも伝えていました。

そして8日、大切な人たちの死を乗り越え、生き抜いてきたわさおは、推定13歳でこの世を去りました。

続きを読む ■梅沢富美男「逝っちゃったのか」
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事