Matt、誹謗中傷にも自分を貫く姿勢を明かす 「イロモノ扱いだったけど…」

アーティストでタレントのMattさんが『サワコの朝』に出演。誹謗中傷についての考えも示しました。

mattアーティストでタレントのMattさんが6日、作家の阿川佐和子さんがMCを務めるトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系)に出演しました。

阿川さんの、いい意味で遠慮のないツッコミで見えた、Mattさんの人柄に反響が集まっています。


■自宅撮影はまさかの…

番組では新型コロナ感染拡大防止のため、阿川さんはスタジオで、Mattさんはモニターでというリモート撮影で放送。阿川さんは、直接会って「肌にふれてみたかった」と残念そうに語ります。確かに気持ちはわかる…!

現在、元野球選手の父・桑田真澄さんと、母とともに実家暮らしのMattさん。番組冒頭では、事前に撮影した自宅紹介の映像が流れます。

まずは誰もが気になるスキンケアやメイクグッズ。どんなお高いものを使っているのだろう…と思いきや、棚いっぱいに並べられていたのは、ドラッグストアなどでも手軽に購入できる『酒粕パック』! なんだか親近感を覚えますね。

続いて、父・真澄さんのトロフィーなどを飾った部屋を紹介。VTRの中で撮影者は真澄パパであることが判明! これには阿川さんも「パパが撮ってるの!?」と驚きを隠せない様子。

父子2人の会話のトーンが優しくて、本当に仲が良いんだなと感じさせてくれます。


関連記事:kemio、Mattからもらったメイク道具でMatt化に挑戦 「思った以上に…」

■父からストップ

そんな仲の良い父子ですが、番組ではメイクについて親はどう思っているかという話に。

両親はとくに反対することもなく、父・真澄さんに至っては、Mattさんがたまにナチュラルメイクで外出しようとすると、ストップがかかるのだそう。

その理由は、Mattさんと会う人は一緒に写真を撮りたいし、メイクを見たい。なので、しっかりしていったほうがいいというもの。これには阿川さんも感心した表情で話を聞いていました。

父・真澄さんの仕事に対するプロ意識を感じるとともに、息子の現状を全面的に受け入れて応援している様が伝わってきますね。

続きを読む ■もともとは音楽家に
  • 1
  • 2

おすすめ記事