木村拓哉、ドラマ撮影の状況報告に「たまらん!」の声 注目されたのは… 

主演ドラマの撮影が再開された俳優の木村拓哉さん。インスタグラムで2日目の撮影状況を投稿しました。

木村拓哉緊急事態宣言が解除され主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)の撮影も再開された、俳優の木村拓哉さん。

インスタグラムで撮影状況を投稿しましたが、注目されたのは?


■撮影順調!

4日、木村さんはインスタグラムに「BGの撮影、2日目もスムーズに進みました!!」と投稿しました。

木村さん主演のドラマ『BG〜身辺警護人〜』は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためドラマ放映のスタートと撮影を延期していましたが、1日から撮影を再開。ネット上には歓喜の声が寄せられていました。

今日は再開されて2回目だったのでしょうか。無事に終了した嬉しさが伝わってくるようです。


関連記事:木村拓哉 ぬり絵姿を公開するも、絵文字の「おじさん感」にネット注目

■現場にはルールが

さらに投稿では「現場の皆んなが、新しいルールにもきちんと対応してくれて何と明るいうちに終了」とのこと。

「東京アラート」が発動されるなど、まだまだ油断できないコロナの猛威。撮影現場では感染防止のため様々なルールが敷かれているようです。

ちなみに前日の投稿では、マスクにメガネ込みの頑丈なフェイスガード姿を公開。木村さん自身「これが当たり前!! そう自分に言い聞かせて、作業しています……」と綴っています。

コロナ前では想像もつかなかったルール。不便なことも慣れないこともあるけれど、現場一丸となって頑張っている様子が伝わってきます。

それにしても、戸惑いながらもフェイスガード姿がサマになるあたり、さすがのキムタクですね…!

続きを読む ■注目されたのは…

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

おすすめ記事