うまく使うのって難しい… 効果的だった恋の駆け引き

効果的だった恋の駆け引きの手段とは?

たくらむ女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋の駆け引きはうまく使えば恋愛を一気に進展させるものの、失敗すれば終わりもありうる諸刃の剣です。fumumu取材班は効果的だった使い方を聞いてみました。


①ヤキモチを妬かせる

効果的な恋の駆け引きには、うまく使うととても効果があるものの、多くは使い方を間違えると逆効果な場合もあるので注意が必要です。

「彼女のことは、最初はかわいいなとは思っても、それほど好きではなかったんです。でもしばらく経った頃、彼女が男友達と仲良さそうに話をしているのを見かけました。さらに彼女が『あの中の一人が凄いアプローチしてくんの』とまで言ってきて…。


他にもそういう人がいるらしいことを匂わされ、急に取られたくないというモヤモヤした気持ちが。また、彼女の上手いところが『だけど好きなのはあなた』ということを伝えてくるんです。『誰にもやるもんか!』って思い、気づけば彼女を必死に追いかけています…」(40代・男性)


関連記事:難しい恋の駆け引き…絶妙なバランスを聞いてみた

②LINEの返信はゆっくり

いつもしていたことをフとやめてみると、相手はどうして? と追いかけたくなるのかもしれません。

「いつもすぐに返していたLINEの返信を、少し時間をおいてから返すようにしたり、何回かに一度は返さなかったりしたら、向こうが慌てていたことがあります。『今まですぐに返してくれていたのに、なにかあった? 好きな人でもできたの?』と言われました。


いつもだと、ただの意地悪になりそうですが、たまに駆け引きに使うには効果的だと思います」(20代・女性)

続きを読む ③デートを断ってみる

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事