「ダウンタウンDX」新しい収録形式にファンから歓声 松本はギャラに言及?

新型コロナ対策をとるもそれぞれのギャラは…?

松本人志

ダウンタウンの松本人志さんが5月28日、冠番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて、新しい収録方式における出演者のギャラについて言及しました。

いつもとは異なるも、スタジオにゲストを呼んだ収録に対し様々な歓声が寄せられています。


■スタジオにゲストが集合するも…

この日、数週間ぶりにゲストをスタジオに呼びトークを繰り広げる従来の収録を行った本番組。新型コロナウイルス感染防止の為、一般客の観覧は未だ居ないままでしたが、久々に顔を合わせて話せる喜びに、各位の嬉しそうな表情が見受けられました。

同時に、ゲストを全員集合させられないことから、前半後半に分けて収録されることが明かされています。


関連記事:GENERATIONS・白濱亜嵐が海外で整形疑惑 「そのシリコンどこの?」

■ギャラ問題、勃発

そんな中、MCの松本さんは「ゲストのギャラはどうなるんですかね」と、自身の素朴な疑問を披露。「1本分でしょ」と答えた浜田雅功さんに対し、「それはやりすぎやろ!前半で帰っとんねぞ!こっちは最後までおってよお!」と不満を打ち明け、スタッフを笑わせました。

待機中に松本さんの話を聞いていた前半ゲストの八嶋智人さんはこの疑問に対し「ギャラは全額貰いますよ!」とツッコミ。どこか納得しない松本さんに「1本分でしょ、そりゃそうですよ」と反論しました。

続きを読む ■観覧客がいない分…

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

おすすめ記事