「これって私だけなのかな…」 女子の意外な性癖3選

意外な女子の性癖とは?

照れる女性
(AaronAmat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

性癖は様々あるだろうと思いつつも、「自分だけ?」と自分の性癖が独特なのではと不安になってしまうことも。

そこで、fumumu取材班は女性たちに話を聞いてみました。


①加齢臭を嗅ぐのが好き

男性の人間味あふれる香りが好きという女子は…

「私は男の人の耳の裏あたりの匂いを嗅ぐことがやめられません。加齢臭が臭ってくる感じがたまらないのです。なんか頑張って生きてるんだなぁと思うとかわいくてしかたありません。そのためか、年上のおじさんが好きです。


逆に香水のいい香りをさせている人はなんだか苦手。加齢臭のなんとも言えない臭さ、人間味溢れるというか…動物的というか…そういう匂いを嗅ぐととても興奮しちゃいます。私おかしいですか?」(30代・女性)


関連記事:彼氏との関係に満足していても? セフレを作る女子の心理

②言葉責めが好き

普段は自分がリードしがちな年上女子。エッチのときの彼氏が好きだそうで…

「エッチのとき彼に言葉攻めされるとすごく感じちゃうんです。いつも温厚な彼がエッチのときだけまるでオオカミのように豹変して攻めてくるとすごく興奮してしまいます。


ふだんは、年上彼女であるわたしのほうがしっかりしていて、リードしている感がありますが、エッチのときだけは言葉で攻めまくってくる彼が大好きです」(30代・女性)


③足を舐めるのが好き

見た目からは全く想像できない女性の性癖は?

「私の性癖は足を舐めることなんです。見た目からは全く想像できないからか、友達に意外だねってよく言われます。もちろん、誰でもいいわけじゃないし、彼氏にだけですよ。


それに、好きなのは汚い足じゃなくてお風呂に入った後のきれいな足です。とはいっても足は足なので、暴露すると必ず驚かれます。やっぱりこれって意外な性癖なんでしょうか…」(30代・女性)


女性にも様々な性癖があるよう。思い切って彼に相談したら取り入れてくれたり、自分の性癖を話してくれたりするかもしれません。

・合わせて読みたい→カラダが先でも…なぜ男子が付き合う気になったのか聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事