塩レモン味が美味すぎてリピート必至! 天乃屋「歌舞伎揚」が新境地へ

女子力を吹き飛ばす今週のマジスナック様は、夏に恋しくなる塩レモン味の新商品です!

マジスナ歌舞伎揚塩レモン

着々と夏の気配を感じる今日このごろ。自粛も解け、少しづつ開放感を感じはじめている人もいるのではないでしょうか。ならばダイエットで締め付けられた心にも解放を!

というわけで週に一度の女子力崩壊の日。お待ちかねマジスナックの日がやってまいりました!


画像をもっと見る

■爽やかフレーバー

今週のマジスナック様は、定番スナックの「歌舞伎揚」シリーズの新フレーバー『ぷち歌舞伎揚 塩レモン味』(124円・税込)! 19日からファミリーマートで先行発売されています。

マジスナ歌舞伎揚塩レモン

パッケージのさわやかさよ…! このあと、梅雨が控えているという思いと、歌舞伎揚といえば江戸だなという思いから、アジサイとお寿司でSNS映えを狙ってみました。結果、とっ散らかったことをここにご報告いたします。

マジスナ歌舞伎揚塩レモン
1袋(40g)あたりカロリーは225kacl、炭水化物は21.8gです。フムム!


関連記事:ファミマ限定!『サクレ』からサクサク食感のライチ味かき氷が登場

■レモン農園到着

開封してみると、ここはレモン農園か!? と言いたくなるくらいレモンの香りが漂ってきます。隠し味にブラックペッパーを使っているそうで、そのせいかレモンに紛れてコショウの香りも。

マジスナ歌舞伎揚塩レモン

使用されているレモンは「瀬戸内産」のもの。ブラックペッパーの相互効果により、食欲をそそる爽やかさが醸し出されています。

マジスナ歌舞伎揚塩レモン

色味も心なしか、通常の歌舞伎揚よりは爽やかなお色…コッテリ醤油の江戸っ子感は、今回身を潜めているようですが、これは実食に向けて期待が高まりますね。


■塩レモンが極上

プチなだけあって、通常の歌舞伎揚よりずっと小さくてひとくちで食べられるサイズ。お塩もレモン同様「瀬戸内の藻塩」を使っているようで、写真でもしっかりかかっていることがわかります。

マジスナ歌舞伎揚塩レモン

パクリとひとつ食べてみると、レモンと塩の兼ね合いがちょうど良い濃さで美味しい! ブラックペッパーもかなり効いていて、歌舞伎揚特有のサクサク食感に合っています。

お菓子タイムにパクパク行くのもいいですし、お酒のお供しても合いそうです。通常の歌舞伎揚味の名残はないですが、サイズもちょうど良くて1袋あっという間に食べられちゃいそう。

期間限定商品なので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

・合わせて読みたい→ハーゲンダッツ新作クリスピーサンド レモンに焦がしバターの香りが合う

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事