日向琴子のラブホテル現代紀行(30) 厚木『HOTEL GATE BALI』

厚木にある、どこよりもバリにこだわったデザイナーズホテル

cotocoラブホテル現代紀行TOP

ラブホテル評論家の日向琴子です。今回紹介するのは、カップルはもちろん、おひとり様や女子会にもオススメ!

横浜町田ICからもすぐの厚木ICにある、どこよりもバリにこだわった デザイナーズホテル『ゲートバリ』を紹介します。4名まで利用可能で予約もできます!


画像をもっと見る

■ガレージタイプの均一料金

ゲートバリは、人目を気にせず駐車場から直接お部屋にチェックインできるガレージタイプのホテル。

特室というものはなく、全てのお部屋が均一料金で、お部屋の広さや設備にほとんど差がありません。テレビの大きさと浴室が違うくらいで後は設備装備は全室同じです。

写真は『ヌサ・ドゥア』と名付けられた203号室。

家具や小物までこだわりぬいたバリアンリゾート空間でありながら、とてもリーズナブルで使いやすいプライス。お風呂のお湯は加工温泉水を使用しているので、温泉気分が味わえますよ。


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 (11)千葉『HOTEL HOUSE PLUS』

■テラリウムに癒される

203号室にはテラリウムがあり、見ているだけで癒されます。

アメニティも豊富で、基礎化粧品はボトルでPOLAのアロマエッセがあり、ボディローションやフェイスパックなども揃っています。部屋置きのシャンプー類はDHC。ドライヤーは2種類で、普通に乾かすものとブラシ付きのタイプがあるので、手ぶらで行っても大丈夫です。

無料レンタル品も豊富で、アフロートのシャンプー類やヘアアイロン、ノンシリコンシャンプーもあるし、基礎化粧品、アロマセットなどなど美容系アイテムもたくさんあります。

ランジェリーの販売もコスプレレンタルも種類が豊富で、特にコスプレはレオタード、レースクイーンなどピタッと系の珍しいコスチュームもズラリ。レンタルは1着500円です。


■ルームサービスも豊富

ルームサービスもドリンク、フード共にメニューが豊富で、スイーツはベトナム風パフェやカンボジア風ホットケーキ、バリ風ココナッツアイス、チャーミースノーアイスという、台湾生まれのアイスみたいなかき氷みたいなフワフワの新食感デザートがあったり、アルコール類も ワイン、スパークリング、焼酎、カクテルとかなり充実しています。もちろんトロピカルなソフトドリンクもあります。

写真はウェルカムドリンクのグレープフルーツジュースと、予約サービスのスパークリング、フルーツの盛り合わせ、厚木シロコロ(¥500)、スタッフに大人気というオリジナルメニュ-「バリ風リゾット」(¥600)です。どれも無茶苦茶美味しかったです!

翌朝いただいた朝食(¥300)はマフィンとスープとヨーグルト、フルーツ、サラダにドリンクがついていて、とても幸せな気分になれるご馳走でした。スープの食器がハート型でもの凄く可愛い!

食器や小物など、雑貨好きにはたまらない素敵なホテルです。


★『HOTEL GATE BALI』 (ホテル ゲートバリ)

【住所】神奈川県厚木市岡田3-6-37

休憩:税込3,800 円〜   /   宿泊:税込6,800円〜

予約をするとホテルから秘密のサプライズがあります!

・合わせて読みたい→日向琴子のラブホテル現代紀行(21) 東京・蒲田『RAMSES RESORT』

(文/fumumu編集部・日向琴子)

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事