香りだけで昇天にご注意! ローソンのおつまみ餃子は食べる前に満足感

がまんがまんのダイエット中…夜にお米食べなくても満足する、今週の”ぶちかましメシ”は?

ブチめしローソン餃子

気温の上がってきた今日この頃。暑さで疲れがたまると、お夕食のひとときが楽しみな人も多いのではないでしょうか。でもダイエット中だとそれも制限しなければならない悲しみ…。

そんな悲しみを吹き飛ばす、今週の” ガチ炭水化物は抜くけど、一品だけで脳が満足するジャンクディナー”こと「ぶちかましメシ」略して「ぶちメシ」は、前回に引き続きローソンのお惣菜です!


画像をもっと見る

■2つの香り

今週のブチめしは、ローソンのお惣菜『しその風味が香る しそ餃子』(178円・税込)と、『芳醇な香り トリュフ風味餃子』(178円・税込)!

お酒との買い合わせを考えて3個入りなのだそう。おつまみ寄りの惣菜=ブチめし推奨の法則が発動します…!

ブチめしローソン餃子

しそ味のカロリーは131kcal・糖質は13.8g、トリュフ味のカロリーは135kcal・糖質は14.0gです。ダイエットの状況にもよりますが、3個なら許容範囲内の人も多いかも?

ブチめしローソン餃子

どちらも袋のまま約30秒(600W)レンジで温めるだけ。写真はしそ味のほうですが、温めたあとの見た目はどちらも違いはない様子。ちょうど良い大きさで皮もフワっとしています。

ブチめしローソン餃子

味がすでについているため醤油などは不要。さらにトレーに入っているので、このまま食べられるのが嬉しいですね! しかも、どちらもにんにく不使用なので、明日を気にせず食べられちゃいます。ありがたきお心遣い…。


関連記事:ファミマ『野菜とチキンのアヒージョ』 ニンニク風味最強で糖質控えめな一品

■しその葉たっぷり!

まずは『しその風味が香る しそ餃子』から実食!

ブチめしローソン餃子

温めるとほのかだったしその香りが増します。ひとくち食べると、具材は細やかで弾力はさほどないのですが、とても食べやすい食感。

味も濃すぎないものの、満足感の高いちょうど良さ。

ブチめしローソン餃子

なにより強いのはやはりしそ! 食べている間も強めに香りますが、食べ終わったあとも風味が残ります。しそ好きにはたまらないのではないでしょうか。


■お上品なトリュフ

お次は『芳醇な香り トリュフ風味餃子』。トリュフというと贅沢なイメージですが、一体餃子にどんな風に組み込まれているのでしょう。

ブチめしローソン餃子

こちらも温めると、ほんわかトリュフの香り。しそとはまた違う芳醇さを醸し出しています。

ブチめしローソン餃子
割ってみると、具材の中にしっかりトリュフが! 上部に入っているようで、ひとくち食べると、これまた香りの主張が強く感じられます。味はさほど濃くないので、とても食べやすいのではないでしょうか。

しそ餃子なら、ジャンクを感じたいとき。トリュフ餃子なら、ちょっと贅沢を感じたい時にピッタリかもしれません! ぜひ、気分に合わせて食べてみてくださいね。

ブチめしヘッダー3

・合わせて読みたい→お米がなくても満足だし…! 『大阪王将監修 揚げ餃子』が美味すぎた件

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事