アルピー平子、千鳥も爆笑の名言炸裂 妻のオナラ「それ以上の香水あるかい?」

20日に放送された『チャンスの時間』では、“しまくり先生”が夫婦喧嘩について持論を展開!

■「おうちデート期間」

「自粛期間」になり、多くの妻たちから「夫が家事を手伝ってくれない」の声を聞くことが増えています。

平子さん自身も結婚後しばらくは、家事をしてこなかったようですが、現在は「めちゃくちゃするようになった」とか。それには「家事ってデートじゃん」と気づいたから。

チャンスの神様
@ABEMA

家事をしない相手は、「やらないというよりは、これまでやってこなかっただけの人」と説明し、お願いするのではなく「隣に並んでまずは一緒にやる」と共同作業からはじめることが大事だといいます。

その際、あくまでも会話がメインであり、家事はついでの作業。会話を楽しむことで「あっという間にデートの時間に早変わり」! そんな平子さんは、現在の状況は「自粛期間」ではなく「おうちデート期間」だと認識しているようです。

また「男性は頭の中が中2で止まっている」と説明し、家事をしたあとは「助かった、ありがとう。って一言だけ添えてちょうだい」と女性陣へアドバイスを送りました。


関連記事:はあちゅう、夫との大げんかで部屋の状態と夫婦仲の関係性に気づく

■「それ以上の香水あるかい?」

長い時間、同じ空間で生活することで、スッピンやボサボサの髪など、妻の「だらしない日常」「マイナスな部分」を見たくないと思う男性意見には「もったいない!」「奥さんのだらしない姿を見られるのは、宇宙でアナタだけ」と叫びます。

チャンスの神様
@ABEMA

「めちゃくちゃ貴重だぜ」と力説する平子さんに、大悟さんも「確かに…よその人には見せんわな。逆に奥さん以外の女の子はこういう姿見せないし」と深く納得。

また、大悟さんからの「嫁のオナラはどうですか?」の問いには「それ以上の香水あるかい?」と即答。「日によってフレーバー変わるし」と、妻のオナラをも愛する平子さん…さすがです。

最後に「喧嘩できるほど近い距離に誰かがいることが、どれだけ恵まれているか、どれだけ幸せなことか考えてみて。孤独じゃ喧嘩もできないぜ」と呼びかけると、これまで爆笑しながら話を聞いていたノブさんは「確かに…」、大悟さんも「喧嘩できる人がいるっていうのがね…」と、感慨深い表情に…。

「しまくり先生」の観点を取り入れることが出来れば、なんだか笑顔が増えそう…。

・合わせて読みたい→コロナ離婚の危機! イライラが募り、夫婦喧嘩が止まらない…

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事