ミスド茶室に新風吹きすさぶ! 新作ドーナツは予想を超えた斬新さ

ミスタードーナツから抹茶味の第2弾『抹茶の、驚シリーズ』がスタート! fumumu編集部で早速チェックしてみました。

ミスド抹茶の驚シリーズ

ミスタードーナツから、先月発売された『抹茶の、頂シリーズ』に続き、抹茶味の第2弾がスタート。fumumu編集部で早速チェックしてみました!


画像をもっと見る

■抹茶コラボ第2弾

15日から販売されたのは『抹茶の、驚(おどろき)シリーズ』。今回も宇治茶専門店「祇園辻利」とスイーツブランド「Toshi Yoroizuka」、ミスドの3社共同開発です。

ミスド抹茶の驚シリーズ

発売されたのは、大人気商品「ポン・デ・リング」から『ポン・デ・パイ 宇治抹茶』(200円〜・税抜)と『ポン・デ・パイ ショコラ』(200円〜・税抜)。

サクサクパイの『クリスプダブル宇治抹茶』(230円〜・税抜)、『クリスプ宇治抹茶ショコラ』(230円〜・税抜)。以上4点です。

ミスド抹茶の驚シリーズ

パッケージは完全防備の屋根付きトレー。いまだかつてないレベルの頑丈さ…! ミスドの気合いを感じます。

今回はとくに気になる2商品を食べてみました!


関連記事:ファミマから『抹茶パイ』登場 お値段以上の満足感!

■マジで驚き「ポン・デ・パイ」

まずはクリームがチョコの『ポン・デ・パイ ショコラ』から。ドーナツの穴にスイーツ感あふれるチョコクリームが鎮座。童心がうずくようなファンシーな姿です。

ミスド抹茶の驚シリーズ

ポン・デ・リングというと、もっちりな食感が命。ところが今回は、安心感に風穴をあけるがごとく、下にサクサクのパイが! 聖域に新世代が革命をおこしにきた感覚すら覚える挑戦です。

ミスド抹茶の驚シリーズ

ドキドキしながらひとくち食べると、もっちりとサクサクが拮抗するという不思議な食感! 一瞬アリかナシか迷う人もいるかもしれませんが、もちもちとサクサクのバランスは絶妙で、新食感なポン・デ・リングに新しい魅力を感じます。

ミスド抹茶の驚シリーズ

パイにかかったチョコの甘みが強めで、抹茶味はさほど感じませんが、真ん中のチョコクリームも相まって、カカオ風味が存分に楽しめる味わい。

ドーナツにパイとクリームが追加されているので、満足感も最強です!


■茶室見えた「クリスプ」

お次は『クリスプ宇治抹茶ショコラ』。宇治抹茶を練り込んだザクザクもっちり生地に、宇治抹茶ホイップとチョコレートをトッピングしています。

ミスド抹茶の驚シリーズ

上部にトッピングされた抹茶のパイが、まるでクリスマスケーキにトッピングされたサンタさんのお菓子のよう…。兄弟間での取り合いにご注意くださいまし。

ミスド抹茶の驚シリーズ

見るからにボリュームがあるのですが切ってみると、外はサクサク、中は意外にしっとり。完全に抹茶で満たされている様子。

ひとくち食べてみると、茶室に身を置いているかのごとく、抹茶風味がおそいかかってきます。甘みと苦味のバランスもよく美味しい! 抹茶好きの方にはたまらないかも。

人気店コラボの第2弾。ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ新作に抹茶スイーツ! 生どら焼&シュークリーム

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事