おうち時間が長すぎて寂しい! 恋愛をスタートさせるためのテクニック

在宅期間に恋愛をスタートさせる方法とは?

悩む女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

外出自粛期間が長く、一人の時間を長く過ごした人の中には、恋愛欲が高まり落ち着いてから恋愛したいと思っている人もいるかもしれません。

そこで、fumumu取材班は効果的なアプローチを聞いてみました。


①無条件の信用

都合の良い女から、いなくてはならない彼女になった。その一言とは?

「恋愛感情は無かったのですが、僕の言うことをなんでも聞いてくれる都合の良い女性と関係を持ち続けました。相手は僕が好きだったので、どこまで言うことを聞いてくれるのか興味がわき、適当な理由をつけてお金を要求。すると『いいよ』と言ってくれました。


実際に騙すつもりは無かったので、『俺はお前を騙してるかもしれないよ?』と言うと『騙してないもんっ!』と何度も言いきる彼女。こんな最低な男を無条件に信用する彼女…『傷つけたくない!』と好きになっていました」(20代・男性)


関連記事:いつも都合のいい女になってしまう…どこを変えたらうまくいった?

②予想外の姿を見せる

いつも明るいけれど好きな人の前でだけは弱音をはいてみるなど、予想外の姿を見せると一気に心が動くこともあるようです。

「わたしはいつもボーっとしていて何も考えてなさそう…と言われます。ですが、あるとき好きな人と真剣に将来について語りあったときのこと。『何も考えていなさそうなんて思っていてごめんね。すごいしっかり考えていて見直した』と言われました。


それがきっかけで、お付き合いにまで発展しました。普段の自分とは違う、ギャップのある姿を好きな人の前でだけ見せるのはおすすめです」(20代・女性)


③押して引く

気になる男子と付き合いたい…。彼氏にもっと好かれたい…。そんなときに使えるとっておきの恋愛テクって?

「気になる男子やもっとラブラブになりたい彼氏に使う、とっておきの恋愛テクは、ひたすら押しまくった後に引いてみること。毎日かけてた電話をやめてみたり、毎週していたデートのお誘いをしばらくやめてみたり。


そうするとすごく焦るのか、向こうからたくさんアプローチしてきてくれるんです。私に夢中になってるのかもって思うと嬉しいです」(20代・女性)


楽しい時間を過ごせる相手が見つかると良いですね!

・合わせて読みたい→恋愛経験があっても…心の底から好きな人ができない女子の理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事