「買い物がほぼオンラインに」 外出自粛生活で暮らしはどう変わった?

コロナで暮らしやすい生活スタイルを発見した人もいる。

ネットショッピング
(Damir Khabirov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

緊急事態宣言が解除された地域はありますが、コロナ終息はまだまだ。感染しないためにも、感染させないためにも、今後も外出自粛は重要です。ただ、今回のこの外出自粛により、暮らしが変わった人も多いはず。

そこでfumumu取材班は、外出自粛後の暮らしについて、以前と変わった点を聞いてみました。


■買い物はほぼオンライン

「家から歩いて数分のところにスーパーがあるが、外出自粛になってからは買い物はもっぱらオンライン。


子供と一緒にスーパーに行くと、しょっちゅう『お菓子買って! 買って!』と、おねだりされるし、私も必要ないものまでつい買ったりしていたけど、オンラインにしてから子供におねだりされることもないし、私もリストに書いたものを買うだけになったので、無駄買いが減った!


もっと前からオンラインの買い物にすればよかった…」(30代・女性)


関連記事:感染や給料減以外にも!? コロナで食らった地味にきつい打撃

■快適すぎてだらしなくなった…

「リモートワークになり、だらしなくなった。外に出ないからまず汗をかかない、メイクもしない、ヘアスプレーもしないため、お風呂は2日に1回くらい。


リモートなので基本部屋着。だから『洗濯しなきゃ明日着るものがない!』という悩みもないので、洗濯も週1。アイロンなんて1ヶ月ほどしていない。


通常勤務に戻った時、私はやっていけるのだろうか…」(20代・女性)


■友人宅で生まれた子猫が家族に!

「友人宅で子猫が生まれ、これを機に一匹、我が家に迎え入れることに!


前々から欲しいと思っていたし、子供たちも『責任を持って最期まで育てる!』と約束をしてくれ、今は毎日猫の本を読んだりして勉強をしながら、みんなで楽しく猫ちゃんをお世話し、かつ癒されながら暮らしています。


猫ちゃんが来てくれたおかげもあって、我が家は自粛ストレスとは無縁です」(30代・女性)


外出自粛により、暮らしが以前に比べ変わった、という人は多いのではないでしょうか? コロナが終息するまでは気が抜けませんからね。コロナ前のような暮らしに戻るには、みんなの努力が必要です。

・合わせて読みたい→リモート飲み会って便利だけど…絶妙に不便な理由

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事