脈ありなのかと思ったら… 男子が適当にお世辞を言っている時の特徴

脈なしな男性が適当に褒めるときの特徴とは?

カップル
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性から褒められると脈ありかと浮かれてしまう人もいると思いますが、中にはお世辞で適当にうわべだけ褒められている場合も。

fumumu取材班はそういうケースにありがちな傾向を聞いてみました。


①みんなの前で褒める

褒めてくれるし誘ってくるので、付き合えるのかと思った。そう勘違いさせられた女性は意外と多いのではないでしょうか。

「本命を褒めたり誘ったりしたいけど恥ずかしくてできない時に、他の子に『かわいいよね』とか『今度遊びに行こうよ』とか、みんなの前でありきたりで具体的じゃないことを言いますね。


本命に重たい奴と思われたくないので、敢えて他の子も気軽に誘ってみたりします。本音の褒め言葉は二人きりの時に言いますね。あと今すぐエッチしたい時はとにかく褒めまくるかもしれません(笑)」(20代・男性)


関連記事:「この人とは仲よくなれないな…」 印象が悪い人がやりがちな3つの行動

②大勢にあてはまる

相手のことをよく知った上での褒め言葉か、それともその他大勢に当てはまる使いやすい褒め言葉なのか、見極めが大事なんだとか。

「合コンで出会った男性はとにかくお世辞が上手でした。脈ありなのかな…とこちらが誤解してしまうほどです。でもよく聞いていると誰にでも当てはまるような、それでいて、言われたら誰もが嬉しくなる褒め言葉をそれとなく言うのが上手な人だということがわかってきました。


本当に好きな子だったらその子ならではの長所に注目すると思うのですが、彼の場合はその他大勢にあてはまる褒め言葉を皆に言っていたので。そういう男性の言葉はお世辞だと思います」(20代・女性)


③笑顔が不自然

この人、もしかして脈あり…? と思っても、上手くいかないことってありますよね。適当にお世辞を言うことも多いみたいですよ…。

「友達に紹介してもらった男子と、一緒に飲みに行ったんです。すると『かわいいね』とか『一緒にいると楽しいよ』って言ってくれて、これは完全に脈ありだと思ったんですよね。だから頑張ってアタックしてみたけど、結果は全然ダメ。


今思えば、笑顔が不自然な感じだったし、なんだか適当に場の雰囲気を良くするためにお世辞を言っていただけなんだなって気づきました」(30代・女性)


お世辞だと思う褒め言葉は、さらっと「ありがとう」くらいで流した方がスマートかもしれませんね…。

・合わせて読みたい→男子が「この子、かわいげがないな…」と思う自立女子の特徴5つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事