恋愛でよく聞く「恋愛体質」と「恋愛依存症」って何が違うの?

恋愛体質と恋愛依存症の違いとは?

悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛を多くしていると「恋愛体質」とか「恋愛依存症」とか言われることがあるかもしれません。ですが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。fumumu取材班は聞いてみました。


①ポジティブかネガティブか

「恋愛体質」と「恋愛依存」。その違いは気持ちにあるようで…。

「『恋愛体質』だと思われる友達は、いつも周りに男性がいて、太陽のように明るく人が大好き。知り合った男性のことを褒めてはしゃいでいます。彼と別れてもわりとすぐに吹っ切って、次の人とお付き合いをはじめているよう。恋をポジティブに楽しんでいます。


『恋愛依存』と思われる友達は、いつも彼氏のことばかり考えて、彼氏が喜びそうな自分を演じています。疲れてしまうのではないかと思うほど。いつのまにか楽しいというよりも苦しい恋をしているようでネガティブに見えます。」(30代・女性)


関連記事:苦しい恋でもいいのは自分だけ…恋愛依存症な女子にイラッとしたエピソード

②生活が支配されているか

自分でも苦しくなってしまうほど恋愛に支配されてしまうかどうかが、境目なのかもしれません。

「『恋愛体質』は自分を持ちつつも、生活の中で恋愛が占める割合が人に比べ多い人のことを言うんだと思います。『恋愛依存症』は、自分を見失うほど、生活の全てが恋愛によって左右されてしまう人のことでしょう。


落ち込んだり喜んだり…すべてが恋愛に支配され他のことが疎かになってしまうレベルまでいくと、依存症だと思います」(20代・女性)


③誰でもいいから

「恋愛体質」と「恋愛依存性」って、同じ意味だと思っている人も多いんですよね。でも、彼氏がほしいと思う度合いに違いがあるようです。

「私は『恋愛体質』なので、彼氏がいないときは『彼氏が欲しいな 恋したいな』って思う程度。でも『恋愛依存症』の友達は彼氏がいないと生きていけない雰囲気をすごく感じます。


誰でもいいから恋したいって思っているみたいです。私の場合は彼氏がいたらいいなとは思うけど、絶対いなきゃダメってわけではないんですよね」(30代・女性)


ただ恋愛が好きなのか、恋愛に悪い意味でハマってしまっているか…という違いがありそうです。

・合わせて読みたい→彼氏になぜ依存してしまうんだろう? 女子の心理状態を分析

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事