カジサック、登録者200万人達成を生配信で報告 ファンに振り回される場面も

カジサックさんのチャンネル登録者数が200万人達成しました。

カジサック

”カジサック”こと、お笑いコンビ・キングコング梶原雄太さんが開設したYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」のチャンネル登録者数が200万人を達成。生配信で感謝を伝えました。


■登録者200万人突破

16日、1,999,400人になった頃に「皆様!!  Twitterとインスタ効果ですごく登録者数が伸びてます!!  もう少ししたら生配信始めます!!!」と告知。

200万人まであと200人! というところからカウントダウン生配信を実施したカジサックさん。配信スタートからソワソワしている様子が伺えます。


関連記事:ノンスタ井上、YouTubeチャンネル開設 「こんなにつまんない奴だったんだ…」

■「いじっているとすればご勘弁」

カウントダウンをはじめると、登録者数が増えたり減ったりと振り回されるカジサックさんは「僕をいじっているとすればご勘弁」「どういうことやこれ!?」「遊んでいるんじゃないですか」と大パニック。「すごい怖い」と緊張しながら数字を追いかけました。

時にはカフェオレで自身を癒しながら、一瞬200万人に到達し、また減り…と何度か繰り返し、安定して200万人を達成し喜びの思いを語りました。


■「あたふたが面白かった」

ファンからは、「カジサックさん爆笑をありがとう」「カジサックのあたふたが面白かったです! これからも、応援してまーす」と爆笑しながらも、祝福のコメントが続々と寄せられ、大反響でトレンド入りも果たしました。

思い返せば、2019年の末までにチャンネル登録者数が100万人を達成できない場合「芸人引退宣言」をしていたカジサックさん。宣言より半年も早い2019年7月には登録者数100万人を達成。

それからわずか10カ月で100万人の登録者数を突破! これまでの努力の成果とはいえ本人も信じられない様子。今後も面白いコンテンツを楽しみにしたいですね。

・合わせて読みたい→草なぎ剛、江頭2:50からのコラボ宣言に返事 「マブダチと思ってない」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事