ダウンタウン、36日ぶりの再会に「ディープキスしたかった」 自粛中の生活を公開 

久々の再会に愛情表現もマシマシ?

松本人志

お笑いコンビ・ダウンタウンが5月14日、冠番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。36日ぶりに再開した二人が、変わらぬ面白さを発揮しました。


■久々の再会に感動

この日、新型コロナウイルス感染予防の為収録がストップしていたことから、36日ぶりの再会であると明かされた浜田さんと松本さん。

いつもより距離を開けた立ち位置に対し、松本さんから「近寄るなって言われてるんですけど、俺は出来たらディープキスしたかった! あかんのかい!」といった言葉が飛び出し、浜田さんが爆笑するという「いつものダウンタウン」が確認できました。


関連記事:西野未姫、4ヶ月で破局した人生初の彼氏がヤバカレと暴露

■「浜田が可哀想」と思った理由とは

フリートークの最中、松本さんは自粛期間中「浜田がかわいそう」と思っていたことを告白。「愛人に会いたいやろなぁ。濃厚接触えぐいやろし…どうしてんのかな」と常に考えていたと話しました。

この根拠なき疑惑を浜田さんは真っ向から否定。期間中は自分の部屋の中の掃除を行い、ひたすら断捨離をしていたそうです。

一方、松本さんは自宅のトレーニングマシーンで筋肉育成に勤しんでいたようで、その筋肉量故に平熱が37度以上あると明かしました。

新型コロナ禍では困ることも多そうですね…。

次ページ ■ソーシャルディスタンスがここでも

おすすめ記事