「価値観の違いで別れる」は事実! 男子に聞いた3つの理由

恋人と結婚できない理由に、「価値観の違い」を挙げる男性は少なくありません。

悩む男性
(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合い初めた当初は愛しくて仕方がなかった恋人でも、交際期間が長くなり、冷静に相手を見られるようになると、価値観の不一致が気になってくることもあります。

男性たちに聞いてみると、何度も同じことで衝突するうちに「根本的に分かり合えない」と、別れを決断することもあると言います。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①交友関係に理解がない

「男女の友情が成り立たないと思っている彼女は、女性とLINEをしているだけで浮気を疑い、僕の言うことを全く信じてくれません。


『地元の幼なじみだから』と説明しても、『もしかして、元カノ?』『後ろめたいことがないならトーク履歴を全部見せて!』と詰め寄られ、うんざりしているのが本音です。


彼女と交際を続けるために、幼なじみとの友情を犠牲にすることなんてできません。信用してもらえないのなら、彼女とは別れようと思っています」(20代・男性)


関連記事:価値観が合わなくても…不思議と上手くいくカップルの特徴とは?

②兄弟(姉妹)の立場が違う

「自分は長男で、『お兄ちゃんなんだから我慢しなさい』と、親から厳しく言われて育ちました。そのため、1本しか残っていないビールを一人で飲んでしまったり、切り分けたケーキの大きい方を遠慮なく選んだりするような、甘やかされて育った末っ子の彼女には、すっかり幻滅してしまいました。


次は、自分と同じような価値観を持っている『長女』と付き合うつもりです」(30代・男性)


③生まれ育った地域が違う

「沖縄生まれの彼女とは、時間の考え方が根本的に違うようです。彼女の場合、待ち合わせに遅刻しても悪びれた様子はなく、『たった10分じゃん!』『そんなにカリカリしていると体に悪いよ』などと言われるので、余計に腹が立ちます。


沖縄生まれの人が全てそうだとは思いませんが、「沖縄では…」という彼女は何度言っても時間を守らないし、直そうとも思ってなさそうなので、もう別れようと思います」(20代・男性)


価値観は違って当たり前ですが、受け入れることのできない価値観もあるでしょう。

お互いにどこまで歩み寄れるかが、運命の分かれ道になりそうです。

・合わせて読みたい→恋愛初期に男子が「この子とは続かないかも…」と感じる3つのポイント

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事