どうして結婚前提なのか? 婚活男子が理解できない「婚活女子の結婚観」

「結婚前提」という婚活女子の結婚観を理解できない婚活男子は多いようです。詳しい話を聞きました。

呆れる男性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活中の女性にとって、結婚はゴールです。探しているのはあくまで「結婚相手」であって、「恋人」ではないと考えている人もいるでしょう。

しかし、婚活中の男性たちに聞いてみると、「結婚は交際の延長線上にあるもの」と思っている人が多く、「結婚前提」という婚活女性の考え方は、理解できないという人もいるようです。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①「交際=結婚」が当たり前

「付き合う前に、結婚前提かどうかを確認されるのは、正直キツいです。婚活をしている以上、もちろん結婚願望はありますが、それは、『付き合ってみて良ければ』の話で、『交際=結婚』というわけではありません。


『付き合った以上は責任を取って結婚すべき』と思われているのなら、怖くて交際なんてできません」(30代・男性)


関連記事:行動あるのみ! 「結婚できる女」と「結婚できない女」の違い

②結婚前提の二股は当然

「マッチングアプリで彼女と出会ったのですが、僕と付き合い始めたにも関わらず退会していないことに不信感を抱き、問い詰めました。


ところが、『結婚が前提だから、交際を同時進行することが悪いとは思っていない。自分にぴったりの1人を選ぶためには、色々な人と付き合ってみることが大切』と開き直られ、言葉を失いました。


僕は、婚活で運命の1人を探していたので…結婚前提なら二股は当然と思っているような女性とは、別れようと思います」(30代・男性)


③プロポーズしてくれれば誰でも○

「婚活パーティーで出会った女性と、フリータイムで結婚について話した時のことです。


『どんなに相性や条件が良かったとしても、将来のことは誰にも分からない。愛し合って結婚したとしても、離婚する人はいる。だから、とりあえず、最初にプロポーズしてくれた人と結婚してみて、その後のことは結婚してから考える』と言われ、唖然としました。


結婚してみて、想像と違ったらどうするつもりなのでしょうか。自分は、結婚相手は慎重に決めるべきだと思っているので、『プロポーズしてくれれば誰でもいい』みたいな考え方は理解ができません」(30代・男性)


女性との結婚観が合わず、交際を踏み止まったり、別れを決める男性もいるようです。

婚活を成功させるためには、男性に対する配慮や理解も必要かもしれません。

・合わせて読みたい→結婚する相手を間違った…  婚活で判断を鈍らせる3つの要素

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事