SHELLY、コロナ禍による“若者の性の乱れ”に絶句 「乱交って…」

9日に放送された『Wの悲喜劇』では、コロナ禍の若者の“性の乱れ”について語りました

Wの悲喜劇
(画像は『Wの悲喜劇』のスクリーンショット)

毎回SHELLYさんと様々なゲストたちが「その時どうしたのか?オンナたちのリアルな行動とその本音」を徹底的に聴きだす、日本一過激なオンナのニュース番組『Wの悲喜劇』(ABEMA)。

Wの悲喜劇
@ABEMA

9日の放送では「コロナ時代の性教育」。コロナで学校が休みとなり、生活が一変した若者たちの「性の乱れ」が今、問題になっているようです。番組では、実態を深堀りしました。

想像を超えた若者の行動にSHELLYさんが絶句する場面も…。


画像をもっと見る

■休校を受けて…

若者世代をゲストに迎え、新型コロナの影響で休校後の変化についてトークを展開。

助産婦であり、小学生~大学生向けに性教育の講演活動も行う櫻井裕子先生は、「思春期男子からの電話相談がめちゃめちゃ多い」と語ります。

Wの悲喜劇
@ABEMA

数多く寄せられる相談の中から、許可を得たものを紹介しました。


関連記事:しみけん、避妊しない人との恋愛に「不幸の始まり」 ゴムありが気持ちいい

■カラオケで乱交

Wの悲喜劇
@ABEMA

「コロナ休校でついついカラオケボックスで…乱交」という文章に、SHELLYさんは「ついつい乱交ってするもんなんですか?」と驚愕。

「僕の友達のことなんですけど…」と櫻井先生に電話をかけてきた高校3年生男子の相談は…。

コロナ禍で休校中のため「暇だから」と同級生10名くらいでカラオケボックスへ。持ち込み自由なカラオケ店でアルコールを持ち込み、酔っ払ったところで“そういう雰囲気”になっていったとか。

次ページ ■「初めてが乱交って…」

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事