はあちゅう、デリバリーをはじめる飲食店に要望 「選択あると嬉しい」

はあちゅうさんがデリバリーについて言及しています。

はあちゅう

ブロガーのはあちゅうさんが、9日にこれからデリバリーを始める飲食店向けに、一人の主婦として取り入れてもらえたら嬉しいものを紹介しました。


■「白米が多すぎて…」

はあちゅうさんは、「これはウーバーイーツ好きなただの主婦の私の意見ですが、これからデリバリー始める飲食店さんに見てもらえたら嬉しい主張」と、1人の主婦として、取り入れてもらえたら嬉しいものを紹介。

「お弁当系は白米が多すぎて余る。白米少なめ-100円オプションかおかずのみの選択あると嬉しい」と、粗末にすることえを避けるため、おかずのみの販売を希望。

また「1500円以上ならクーポン適用、5000円以上配送無料などの値段の帳尻合わせための数百円のメニューが充実してると嬉しい」と、サービスについても要望を綴りました。


関連記事:中川翔子、デリバリーに悩み 「申し訳ないのかな?」「応援になるなら」

■こんなサービスもあり?

加えて、「パスタはソースだけでも需要ある。麺は茹でたてが美味しいし、糖質0麺使ったり、野菜にかけたり、家でアレンジ出来る」と、茹でるのは簡単なので、そのソースだけでも需要があり、各家庭で調整できることを記しました。

ドリンクについても「500円以下なら『ついでに頼もうかな!』ってなる」と、ワンコイン以下の場合は利用者の目に止まると持論を展開しました。


■「わかる」「牛丼屋さんみたいに…」

ファンからは、「わかる~!ご飯が多いなってこと多い…」「牛丼屋さんみたいに小、並、大盛って選べるのがあると嬉しい」と共感する声や、実際に自身の店舗に導入してみる旨を報告をする様子が見られました。

消費者の要望通りにしていると運営が難しいこともあるかと思いますが、それぞれの飲食店で試行錯誤しながら、様々な取り組みを展開していますよね。

利用者にとって、自分の生活にあったデリバリーをリサーチしてみるのもいいですよね。

・合わせて読みたい→武井壮、経済を止めないためにできること… 「消費のスタイルを崩さないよう」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事