約2人に1人が”友達以上恋人未満”の関係がいたことがある!

友達以上恋人未満の相手を求める理由と、進展方法は!?

友達以上恋人未満の関係で悩んでいる人って、多いですよね。悩んでいたらせっかくの夏もつまらなくなってしまいます!

悩んでいたらこの記事を読んで吹き飛ばしてしまいましょう。まずは、どれくらいの人が友達以上恋人未満の関係をもったことがあるのか? を調べてみました。


■友達以上恋人未満の相手がいたことがある人の割合

しらべぇ編集部が「友達以上恋人未満の相手がいたことがあるか」を、全国10代~60代の男女1508名を対象に調査してみました。すると…

どの世代を見ても約2人に1人は、友達以上恋人未満の関係を経験済みということが分かりました。この割合はかなり多いのではないでしょうか!? ビックリした人も多いはず。また、いま悩んでいる人からしたら、こんなにも同志がいるなんてと安心したのでは。

では、なぜここまで多くの人が”友達以上恋人未満の関係”を求めるのでしょうか?理由を聞いてみました。


関連記事:恋人に嫌われそうで言えない…「変わった趣味」聞いてみた

■友達以上恋人未満の関係を求める理由

その1:身体だけの関係相手が欲しいから

結婚していたり恋人がいたりと、いろいろな都合で身体だけの関係を続けられる相手がほしいと思う人が一番多くいました。バレたらいけない関係だからこそ燃えるのだとか。


その2:好きではないけどチヤホヤされたいから

自分のことを好きでいてくれる存在がいると、心のよりどころになりますよね。好きではないけどチヤホヤされたいという女性が多いようです。ただ、チヤホヤ要因は本命にはなりにくいので要注意。


その3:交際するという概念に縛られたくない

「付き合う」などという言葉を交わさない恋愛も存在します。交わさない分、別れることもないためその付き合いは長くなるのだとか。


その4:なかなか告白ができないから

マレですが、なかなか告白ができなくてそんな関係になっているというウブな人たちも。


その5:今は恋人を作りたくないけどカップル感を味わいたい

いまは勉強や仕事などに集中したい時期で、恋愛なんてしていられないけど好きだから…という複雑な心境な人も。


その6:友達以上恋人未満という関係を楽しみたいだけ

相手が自分のことをどう思っているのか!? 分かってしまうとつまらないけど、分からないからこそ楽しい、全てが駆け引きに思えて恋愛をゲーム感覚で行っている人もたまにいるのです。


■関係を進展させるには!?

本当はこんな関係を続けたなくない!という人のために、友達以上恋人未満の関係を進展させる方法を…

【ハッキリと聞く】

それができたら悩んでいない! と怒られそうですが、コレに尽きるんです。別に会って面と向かって言わなくても良いんです。LINEやメールでも聞いて相手の反応を見るのが一番。


【連絡を絶ってみる】

一度自分から連絡をするのをやめてみるのも一つの手。相手がどういう風に出てくるのか?を見てみましょう。何度も連絡があれば、アナタの存在なしではもう相手は生きていけないはず。


【告白をしてみる】

思い切って告白してしまうのが一番最善の方法。ダメならダメで、時間の無駄遣いをしなくて良かったと心から思える日がきます。


”友達以上恋人未満の関係”も、奥深い。

・合わせて読みたい→恋人を褒められても否定してない? 下げ発言のデメリットとは

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1508名(有効回答数)

おすすめ記事