リモートワークで困ったことは? 在宅勤務中の人に聞いてみた

在宅勤務中をしている人たちに、お悩みと自分ならではの解決方法を聞いてきました。

疲れる女性
(Poikei/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

慣れない在宅勤務で、新しい悩みを抱えている人も増えてきているようです。ガラッと変化した仕事環境に、自然と適応できる人ばかりではないですよね。

在宅勤務中の人たちに、お悩みと独自の解決方法を聞いてきました。


①ズルズル働いてしまう

「会社に出勤していたときと違って、お昼休憩も終電の時間も気にする必要がないので、ズルズル働いてしまう日が増えました。休日も、終わっていない仕事が気になってついパソコンを開いてしまったり…。


少し前なら仕事は会社でしかできなかったので、家では仕事を忘れて休むことができたんですよね。休日に働いてしまうと、疲れが取れなくて勤務中のパフォーマンスも落ちると思います。


休むときはしっかり休んで、仕事がオンのときだけスイッチを入れるようにしていきたいですね」(20代・女性)


関連記事:「在宅ワーク」が集中できない! やる気を保つ3つのポイント

②集中できる場所がない

「私は実家に住んでいるので、なかなか家で集中できないです…。仕事中なのに家族が話しかけてきたり、夕方ごろになると『まだ終わんないの? ご飯は?』とせかされるんですよ。


食事の用意をしてくれるのは助かりますけど、せめて就業時間内は仕事に集中させてほしいです。何回伝えても私が仕事をしている時間を覚えてくれないので、最近は部屋の扉に『〇時から〇時までは仕事です!(土日祝休み)』と自分の勤務時間を貼り出してみました(笑)


意外と効果があったのか、話しかけられはしますけど、何時に終わるのかと毎日聞かれることはなくなりました」(20代・女性)


③そもそもやる気が…

「今までは自宅は休む場所でしかなかったので、そもそも仕事のやる気が出てこないんです。いつもはゲームをしたりテレビを見ている部屋で、仕事をしなくていけないので。


気持ちの切り替えがスムーズにできなくて、リモートワーク初週はまったく集中できませんでした。部屋の構造上、どうしてもテレビの目の前で仕事をしなくてはいけなくて…。


思考錯誤の結果、仕事中はテレビに毛布を掛けるようになりました。効果があるとは思えなかったけど、テレビそのものが隠されるだけでも、休日とは違う光景なので仕事スイッチが入りやすいんです。


少しの変化でいいから、仕事をする日だけしか見られない光景を作り出すのがいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)

仕事の環境が変われば、抱える悩みの種類も変わってきます。

同じくリモートワークをしている人たちの意見も参考にしながら、やりやすい仕事環境を探っていきましょう!

・合わせて読みたい→コロナの影響で在宅勤務で、彼氏/夫へのストレスが…

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事