千秋、ママ友と”リモートお茶会”を開催 女子あるあるの出来事も…

千秋さんが、リモートお茶会に挑戦しました。

千秋
(写真提供:JP News)

外出自粛中リモート人狼などを行い、オンライン上での交流を楽しんでいるタレントの千秋さん。

4日には、ママ友でタレントの山口もえさん、フードファイターのギャル曽根さんの3人で“リモートお茶会”を開いたことを報告しました。


■全員すっぴんで…

リモート人狼の際にも、親しくなるにつれてすっぴんでみんな集まるようになったことを明かしていた千秋さんは、ママ友で集まる“リモート飲み会”ならぬ“リモートお茶会”でも、すっぴんで集まっていたことを報告。

山口もえさん、ギャル曽根さんの3人のメンバーで楽しい1日を過ごしたようで、3人が映る画面をアップしながら、「お家happy」と綴りました。


関連記事:アンミカや和田正人、オンライン”人狼”を報告 「かなり驚くレベル」

■「スタンプに夢中で…」

千秋さんはしょっちゅうリモートで人と交流をしているので慣れたものだと思いますが、今回のメンバーは、リモートに慣れていない様子。「ずっとフィルター、エフェクト、スタンプに夢中で全然喋ってくれないwww」と、すっぴんとはいえ、加工を使っておしゃれをするためのセットアップに夢中で、会話が進まなかったとか。

アップされた画像は、うさぎの加工をした山口さん、頬に手を添えて可愛く見せるポーズをしているギャル曽根さん…といった具合に、見た目にこだわり抜いたことがわかります。しかし千秋さんも、犬耳にメガネと、加工に勤しんでいる様子。


■「フィルターの話ばっかり」

世間では“リモート飲み会”ならぬ“リモートお茶会”を楽しみ、お菓子まできっちり用意をしたり、共通の推しの動画を見て楽しんでいる人も多いよう。

ファンからは、「あー確かに。この前、義妹がやってたんだけどフィルターの話ばっかりしてた〜(笑)」と“女子あるある”の共感が寄せられています。

リモート飲み会だと、帰りを気にしなくて良いため、深酒をしてしまう人もいると思いますが…。お茶会なら、そんな心配もなく楽しめますね☆

・合わせて読みたい→蜷川実花、池田エライザをリモート撮影 「こんな時期だからこそ」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事