坂道AKBハロプロ「合同卒コン」案浮上でSNS大炎上 指原莉乃も苦言を露わに

坂道、AKB、SKE、ハロプロなど大手アイドル組織から卒業するメンバーへ出された案にSNSが大炎上しています。

指原莉乃
坂道・AKB・ハロプロの大手アイドル3組織の卒業メンバーによるコロナ終息後の「合同卒コン」案が浮上しています。

しかし反対の声が多く集まり、指原莉乃さんも意見を表明しています。


■人気メンバーが勢揃い

3日、コロナウイルス感染症により卒業公演が延期となった大手アイドル組織に所属するアイドルたちの卒業コンサートをまとめて執り行う意見が出ていると、一部で報道されました。

対象として挙げられているメンバーは、乃木坂46の白石麻衣さん、AKB48の峯岸みなみさん、SKE48の高柳明音さん、ハロープロジェクト・Juice=Juiceの宮本佳林さん、アンジュルムの船木結さん。

コロナ終息後、一斉に会場の取り合いになることを危惧してこの案が考えられたようです。


関連記事:AKB峯岸みなみ、卒業を発表 初代神7メンバーも続々反応

■言いたいことが山ほどある

この報道を受け、AKB48・HKT48を経験してきた指原莉乃さんが苦言を呈しました。

「そんなこと普通に考えたらやらないでしょ…っていうのと、みぃちゃんの可愛い写真あったでしょ!っていうのと、久々に囲み会見で東スポさんと揉めたいのと」と、実現性のなさや友人・峯岸さんの掲載写真に悪意を感じるなど様々な指摘をしました。

また、ファンから今回の案についてありえないとのコメントを受け「どこの運営もきっとそのメンバーのことを大切に思ってるから、そんなことどこもアイデアとしても出してないだろうなあと思うよ!何にも知らないけど!」と返答。

「でもこのコロナの影響だと、何に関しても『絶対』なんてないし言い切れないけども。」と不安な思いもこぼれました。


■ありえない!と大炎上

この騒動を知った各アイドル達のファンからたくさんの反応が集まっています。

「それぞれのホームがあるからそこで最後を迎えてほしい」「卒コンは一人一人やってほしいなぁ… 卒コンが1番メンバーが輝く場所だと思う。それを少しでも長く見たいと思うのはどのファンの方も同じ。。 最後の最後までメンバーとファンさんが笑顔でいれたらいいです」など、多くの意見が集まり、大炎上の騒ぎに発展しました。

ずっと応援してきたファンからしたら信じたくない内容の報道。1人1人が良い集大成を迎えることが出来るやり方になることを祈りたいですね。

・合わせて読みたい→女子を魅了! 今こそハマる「ハロプロ」注目すべき3グループ

(文/fumumu編集部・キミシマ

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事