コロナでマッチングアプリを始めるも、知人発見! 知人のプロフにドン引き…

ステータス自慢をしていた男が、現在ニートで親と同居中らしい…

怒る女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

外出自粛が続き、外飲みができないためにオンライン飲み会や、マッチングアプリで出会いを探す人も増えたのではないでしょうか?

ただ、マッチングアプリって足跡は残っても、誰にプロフを見られるかなんてわからないですよね?

アプリで知人を発見してしまった! しかもプロフがヤバ! となると、その人の印象も変わりません?

そこでfumumu取材班は、知人のドン引きプロフを聞いてみました。


■年齢より若く見られます!

「マッチングアプリで昔の元カレを発見…。プロフィールを読んだら『年齢よりも若く見られます!』って堂々と書いてあって失笑…。いや、あなた年相応よ? それを書くことで、自分のハードルが上がってしまうことに気づけ!


てか、この一文使っている男性多くない? しかも写真を見る限り、年相応orちょい老けの人に限って『年齢よりも若く見られます』って見栄を張っている…」(30代・女性)


関連記事:マッチングアプリでイイ感じになっても続かない理由

■上半身裸で筋肉アピール

「会社の別部署の人を発見。会社での印象は、おとなしく控えめな感じだっただけに、プロフの上半身裸の筋肉アピール写真には驚いたし引いたわ…。


意外と自己顕示欲強かったのね…。その辺のヤリチン男とプロフが一緒で、ちょっと気持ち悪い。次会社行って会った時、思い出して笑っちゃいそう。


こうやって知人に見つかることもあるから、私は遠目の横顔写真しか使っていない」(20代・女性)


■ニートで、しかも親と同居!?

「”いいね”された人のプロフを見たら、昔、知人の飲み会で知り合って、連絡先だけ交換した人だった。


当時は『〇〇(大手企業)の社員で、家は代官山で、車はベンツ』とか自慢してたのに、プロフには『この春、長年勤めた会社を辞め、今はリフレッシュを兼ね、次の仕事をのんびり探しています。時間があるのでパンを焼いたり、動画の編集の勉強をしたり、毎日すごく充実しています!!』と。


一見、あたかも風雅な生活をしてます、と匂わせているが…普通にニートだろ! しかも同居人欄が『親』。誰かとマッチできたのかな…?」(30代・女性)


外出自粛が続き、外での出会いがないから、マッチングアプリで出会いを探す人も増えたのかもしれません。ただ、バレたくない相手に登録をしていることがバレることもあるので、プロフィール作りは慎重に。

・合わせて読みたい→マッチングアプリで男子が「実際に会いたい」と思った女子5パターン

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事