「派遣切りされデリバリー配達員に」 外出自粛延長で、打撃の悲鳴が続々と…

旦那とケンカが増えて、離婚危機の家庭も増えてきているはず…。

ベッドで悩む女性
(bunditinay/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

前日発表された外出自粛の延長。コロナ終息のためには仕方がありません。ただ、さらに生活のしづらい日が続く…というのは、かなりの打撃。生活なり、仕事なり、恋愛なり…いろんなところで支障が出ます。

そこでfumumu取材班は、外出自粛の延長により、さらに受けた打撃を聞きました。


■派遣切りされ、生活困窮…

「派遣切され、生活困窮。一時的に給付金の10万円をもらっても、今後の生活が不安で不安で。で、最近、生活費のためにデリバリーの配達員のバイトを始めた。


運動にもなっていいが、チャリを漕いでいる時に『こういう体力仕事はずーっとできるわけじゃないし…』と将来のことをネガティブに考えてしまって。


貧困のせいで、メンタルまで貧しくなりかけてる」(20代・男性)


関連記事:「コロナ破局」彼のありえない一面を見て”もうやっていけない”と悟った瞬間

■今後も旦那がずーっと家?無理!

「ただでさえ今、一日中家族が家にいてイライラしているのに、さらに外出自粛延長? 離婚する夫婦増えると思うわ。もはや我が家もコロナでさらに頻繁にケンカをしていて、私の方から離婚の話を出している。


けど、旦那が電話で義母に『些細なことで離婚、離婚うるさいんだ』と言いつけ、義母が私を説き伏せてくる…。もうホント無理、旦那も義母も大っ嫌い!」(30代・女性)


■デートをめぐって彼と険悪に

「彼氏とゴールデンウィーク明けにデートしようね、と話をしていたが、さすがにデートなんてできる雰囲気でもなく…。彼は『家デートでもいいから会おう』と言うが、この時期にデートは後ろめたいというか…罪悪感だし、もし家デートのために外出したほうが行き来の最中にコロナをもらったら…と思うと、この時期デートをするのは、ある意味無責任な行為かな? と。


どうしてもデートしたい彼と、デートを渋る私に温度差が出てしまい、最近ちょっと険悪で…」(20代・女性)


コロナ終息のためには、外出自粛延長は当然といえば当然でしょう。ただ、延長に伴い、生活苦になったり、家族間の問題が増えストレスがたまっていく人も…。

けれど、一生外出自粛生活が続くわけではないですからね。みんながしっかり今外出自粛をすれば、終息をする日もそう遠くないでしょう。

・合わせて読みたい→コロナで自粛、みんなお家で何して過ごしてる?

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事