大久保佳代子、「暇すぎて…」 親友・いとうあさこの似顔絵が完成

1日に生配信された『#タメノミ~同学年ドリーム飲み会~』では、今年49歳の有名人が集結!

ABEMA
(画像は『#タメノミ~同学年ドリーム飲み会~』のスクリーンショット)

1日、同い年だけで繰り広げるリモート飲み会番組『#タメノミ~同学年ドリーム飲み会~』(ABEMA)を生配信しました。

Zeebraさん、GLAYのTERUさん、大久保佳代子さん、カンニング竹山さん…と全員49歳が大集合!


画像をもっと見る

■お互いの呼び方に「慣れない…」

Zeebraさんが司会を務めた当番組。「さん付けNG」「敬語NG」との指示のため、「ひでくん」(Zeebraさんの本名“英之”から)「テルくん」「竹山くん」「かよちゃん」で呼び合うことに。

同い年とはいえ、普段なかなか交わることのないメンバーは「慣れない…」と照れくさそうにしながらも、アマビエが描かれたビール「アマビエIPA」で乾杯! オンライン飲み会はスタートしました。

ABEMA
@ABEMA

関連記事:GLAY・TERU、自作の「アマビエ」と「ソーシャルディスタンス」が大反響

■大久保佳代子、絵を描きはじめる

視聴者からの要望で、大久保さんの愛犬“パコ美”もちょっぴり登場。

ABEMA
@ABEMA

ロケはもちろんのこと番組収録も中止になっている中、大久保さんは6時に起きてから、ワイドショーを見て漫画を読んで、昼からNetflixで映画、というルーティンの様子。

さらに、「暇すぎて…」「こんだけ時間あったら何か無になれるものないかな…」とAmazonでアクリル絵の具を購入して、絵を描き始めたことを告白。

「イッテQで鼻にゴム引っ掛けてるやつなんだけど…」と出したのは、大久保さんの大親友・いとうあさこさんのイラスト。

ABEMA
@ABEMA

この作品には、竹山さんも「似てる! 似てるよ!」と絶賛。この変顔を選んだあたり、愛情とセンスを感じます…。

続きを読む ■TERU「曲が書けない」
  • 1
  • 2

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事