小島瑠璃子「筋トレの意味が分からない」 プチ炎上してしまい後日謝罪の大騒ぎに

小島瑠璃子さんの「筋トレの意味が分からない」発言にフィットネス界で話題になり炎上してしまいました。

小島瑠璃子

タレントの小島瑠璃子さんが21日、歌手の板野友美さんと行ったインスタライブ内での発言がフィットネス界で物議を醸し、後に本人が謝罪する騒ぎとなりました。


■スポーツの筋肉と筋トレの筋肉

事の発端はインスタライブ内にて好きなタイプの話題になり、板野さんが筋トレで鍛え上げられたような「大きい人」と回答したのに対し小島さんは「私は白くて細い人がいい」と対照的であることを露わにしたことから始まり…。

さらには「筋トレの意味が分からない。見せるための筋肉がいざという時役に立つのかな。筋肉をつける先に何か目的があってほしい。スポーツで作られた筋肉と、筋トレの筋肉は違う」と、筋肉に対する自身の考えを表明しました。

全体的に、あっけらかんと本音を語り合う雰囲気のライブだったため包み隠さず話したのでしょう。しかし、あまりにも正直すぎたため小島さんの発言に引っかかった視聴者も多かったよう。

特に、日々筋トレに励むフィットネス界隈の人たちの中では物議を醸す大惨事に…。


関連記事:変わったペットに収集癖…彼氏の困った趣味と起こったトラブル

■ただのタイプの話

炎上の様子を受け、30日に自身のツイッターで謝罪しました。

筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ」「ごめんよ、でもただの男性のタイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。」と、あくまで自身の男性の好みを明らかにしただけであると説明。

さらには「ムキムキが個人的にタイプじゃないだけなんだよぉ。」と、念押しして伝えました。

すかさずリプライに「俺も小島瑠璃子タイプじゃないよ。でもただの女性のタイプの話だからね。」と鋭い意見が飛んでくると「そうそう!それでいいと思うんですよ。」と賛同。

「個人の好みを発言したらその意見じゃないひとが攻撃するんじゃなくて、受け止めればいいと思うー!」「そういう柔軟さと多様性を持っておきたいとおもいます。」と、ここでも炎上に対し意見を述べました。


■こじるりを支持する声も

炎上を受け、「筋肉に興味ない女の子なら筋肉の増やし方なんて知らなくて当然。本当にトレーニングやってる人はそんな事百も承知、叩いてるのは実は筋トレしてない人達なんだろう。」「人それぞれ価値観がある 1人の発言に喰らい付いて「筋トレ界隈やっぱめんどくせぇ、、」って思われるのが一番嫌。」と、フィットネス界隈からも反応が。

さらには「いいか!こじるり筋トレで付けた見た目だけムキムキより、格闘技とかで鍛えた身体が好きだって話をしただけだ!」「筋トレするもしないも それを褒めるもディスるのも 個人の自由じゃないか」など小島さんを援護するコメントも。

ただ自分がタイプな異性の話をしただけのはずが、言葉に刺があったため炎上してしまったよう。

芸能人に限らずですが、自分の考えを伝える際は、受け取る側の気持ちも考えて発言した方が良い…と改めて考えさせられるエピソードですね。

・合わせて読みたい→ゲイが「それはステレオタイプなんだよな〜」と思う世間のイメージ

(文/fumumu編集部・キミシマ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事