久しぶりに出社したら机にキノコが!? 驚きの食料爆誕事件が話題に

久しぶりに出社したらテーブルにキノコが生えていた。

きのこ
(Niteenrk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの影響で、長らく会社に出向いていない人も多いであろうこのご時世。

一足先に様々な規制が緩和されつつある中国にて、驚きの「食糧」が会社に生まれたという事件が報告されました。


■会社のテーブルに異変が…

この事件の経緯を投稿したのは、1週間ほど事務所に出社していなかったという張さん。彼の会社には皆でお茶を飲む用の木製テーブルがあり、それは写真で見ても立派だということがわかる逸品です。

中国では大木をなるべく自然な形で加工したテーブルが長年人気を博しており、少しばかり高級なお値段で取引されることもしばしば。大きさは様々ですが、ほとんどがちゃぶ台程の高さで、それを囲みお茶を飲む習慣が根付いています。

ある日、1週間ぶりに会社を訪れた張さんは、そのテーブルが変異していることを察知。なんとそこには2つの大きな白いキノコは生えていたというのです。


関連記事:フワちゃんの全裸姿投稿に驚愕するファン続出! コロナに負けてないと話題に

■美しいホワイトキノコ

驚いた張さんは、急いでこのキノコを写真にとり、中国版ツイッター・Weiboに「友人から買ったテーブルからキノコが生えてる…。しかも2つ!」とアップ。

フリルのような形をした真っ白で美しいキノコは未だ成長を続けているそうで、大きい方の直径は28センチにわたるほどなのだとか。

キノコの証拠写真、及び動画は瞬く間に中国全土に拡散され、大きな話題となりました。


■まるで伝説のキノコのようだと話題に

この投稿を受け、ネットユーザーからは「早く食べようぜ!」「キノコはあんまり成長させすぎるとおいしくないよ」といったアドバイスが送られた他、「風貌がまるで伝説の霊芝だなあ(古木にはえる高級食材)」「テーブル自体がちゃんと本物の木で出来てるんだね」など、感心の声が続出しています。

中には長らく宿舎に帰っていない学生が「自分の服とかにも生えてたらどうしよう」と心配するコメントまで、様々な反応が寄せられました。

長らく出社していない人々にとっても、他人事ではないのかもしれません…。デスクにキノコが生えていたらどうしよう。

・合わせて読みたい→現在市場に流通している「Made in Taiwan」マスクは中国製 台湾の皆さんが注意喚起

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事