指原莉乃使用のアイテムで簡単セルフカラーしてみた! 驚きの仕上がりに

指原莉乃さんも使用している泡カラーを使い自宅で1人・簡単セルフカラーをしてみました。


緊急事態宣言が出された昨今、美容院に行けず「髪の毛プリン」状態になっている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、24日タレントの指原莉乃さんが自身のツイッターにて『リーゼ泡カラー』を使い髪を染めたことを報告。

指原さんと同じ髪色に出来るチャンス! YouTube動画や指原さんのアドバイスを参考に人生初のセルフカラーにチャレンジし、実際やってみての感想や注意点などをまとめました。


画像をもっと見る

■事前に準備するもの

今回使用したのは『リーゼ泡カラー』ダークネイビー(836円・税込)で、中身はこんな感じ。

そして、自分で用意するものはこちら!

・鏡

・ニベアクリームなど水を弾くクリーム

・ティッシュ

・汚れてもかまわないタオル(シャンプー後に使用)

・新聞紙や要らない紙、シートなど(鏡の下に敷いておくと机が汚れず安心です)

・新聞紙や使わないレジャーシート、ブルーシートなど(泡飛び散り対策)

・ケープもしくは汚れても大丈夫な服(今回はツナギを使用)

・ラップもしくはスーパーのビニール袋(中くらいのサイズ)


事前に絡まりがないよう入念に髪の毛を梳かしておきます。

そして、作ったカラー液を混ぜる際は思いっきり振らず、ボトルを上下逆さにして戻す…を5回程!

ちなみに、染める前の色味はこんな感じ。コロナ禍により前回染めたのは1月後半頃で、茶髪が放置されプリン状態になっています。

せめてプリンからは脱却したい! 早速染めていきます。


関連記事:ゆうこす、感染拡大を懸念し美容院を自粛 セルフカラーに美容師は注意喚起

■慎重に染めていく

まずは髪の毛をまとめ、カラー剤がはみ出そうな箇所にニベアクリームを塗りこみます。想像以上に広範囲にはみ出るので範囲広めに、少し厚めのテッカテカになるまで塗ることをおすすめします。忘れがちな耳の裏なども念入りに!

基本的には付属の説明書通りにやっていけば問題なさそうです。ニベア塗布が終わったら髪を耳から平行になる位置でハーフアップし、下の結ばれていない髪から泡を塗っていきます。最初に下からやっていくのは塗り忘れ防止のためです!

下の髪にある程度泡がしみ込んだらヘアゴムを外し、全体に塗っていきます。おでこの生え際、うなじ、もみあげに耳の裏の部分などは忘れやすいため早い内にやっておけば安心かも。

また、セルフカラーで気になるのは色ムラ問題! 指原さんは「やりにくい後頭部はたっぷりつける、家族がいる場合は確認してもらう」とアドバイスしていましたので、その通りにやっていきます。

塗り始めはなかなか液が浸透せず不安になりますが、たっぷりガンガン付けていきましょう。

カラー剤塗布が完了するとこんな感じに。念のため2箱用意していましたが、毛量多め・髪質太め・硬めで肩下セミロングの記者は1箱が丁度良かったです!

画像のように、カラー剤だけの力で髪を上でまとめられる程度塗れたら丁度良さそうです。

逆に、上でまとめられないくらいの浸透度でストップしてしまうと色ムラの原因になってしまうかも! 指原さんも、髪が長い人は2箱用意することをおすすめしていました。


■髪に巻くアレを作成

これは無くても大丈夫ですが、あれば待機中も安心できるグッズです!

まずは、中くらいのビニール袋の両端をハサミで切り離します。

頭に被せ、袋の取っ手部分を生え際と後頭部を覆うようにしてそれぞれ結んだら…

即席ターバンの完成! 20~30分程度放置する間、不意打ちで家具や壁にカラー剤が付いてしまうのを防止する策です。

それとよく、カラー剤を塗った後ラップを巻き付けますがそれの代用品でもあります。


■大満足の仕上がり!

カラー剤を洗い流し、乾かすと…想像以上の最高な仕上がりに!

まさかこんなに綺麗に染まるとは…! 室内灯の下で確認すると、元々明るめの茶髪だったこともありダークオリーブアッシュのような髪色になっていました。

ちなみに、ビフォーアフターはこのような違いに。

プリンが解消されるどころか恐れていた色ムラもなく、染まりも大変良いのではないでしょうか!

さらに驚いたのは、想像以上に髪の傷みが少なかったことです。もっとキシキシになるのかと思いきや、指通りスムーズなサラッサラさで広がりも感じません。

そして気になるのは念入りに塗りこんだうなじやプリンだったつむじ、前方からの染まり具合…?

完璧すぎる! 色ムラや染まっていない場所を探しあらゆる部分をめくってみるも、全く見つかりませんでした。所要時間、染める工程から待機時間含め40分程度…1時間以内でカラーが叶います!

この状態で、指原さんがおすすめするナイトキャップを被り就寝すれば翌朝さらにトュルントュルンな髪の毛になっていることでしょう…。

心配していた点もほぼ全て問題ありませんでしたし、何より全くの初心者でもここまで綺麗に染め上げることが出来るのは泡カラーならでは。

ハイライトやイルミナカラー等凝ったカラーリングは厳しいですが、オーソドックスな色味はひと通りセルフ泡カラーで楽しむことができそうです。

外出自粛期間中の今、マイナスイメージを見直しチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか!

・合わせて読みたい→この春最強のトレンドヘアカラーリング「ベアージュ」をチェック

(文/fumumu編集部・キミシマ

この記事の画像(12枚)

おすすめ記事