マシンガンズ滝沢のゴミ分別の漫画に小池都知事も反応 「ご一読ください」

小池都知事が、エッセンシャルワーカーの人たちに感謝の思いを伝えました。

小池栄子

以前にfumumuでもお伝えしましたが、お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一さんが清掃員の経験を生かして、ペットボトルのキャップやラベル事情を漫画で解説しながら説明しました。

加えて、環境省の知り合いからもらったという資料を元にしたゴミの出し方も紹介。この働きかけを知った小池百合子都知事が、感謝の意を伝えています。


■ゴミを出す際のマナー

滝沢さんは、ゴミの分別を一つ一つ手作業で行っていること、夏場は腱鞘炎になる人も多いこと、分別方法を誤っている人が多いことなどを漫画で解説。特に、新型コロナウイルス感染拡大が懸念されているこの時期の不安を綴りました。

加えて、環境省の知り合いからもらったという資料を元に、「結び目をしっかり結ぶ」「ゴミ袋がいっぱいになる前に出す」「強度に不安があるごみ袋は密閉性を保つために出来れば二重に」「ごみ出しをした後は必ず手を洗う」とマナーをピックアップ。

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、「自宅療養されている方や濃厚接触の方が飲んだペットボトルは緊急措置でこの場合のみ可燃ごみで」という点も説明しました。


関連記事:ホテルの水を飲んだつもりが… 尿が入ったペットボトルに仰天

■小池百合子都知事が反応

こうした必要と思われる部分をわかりやすくピックアップし、呼びかけた滝沢さんに対し、小池百合子都知事が反応。

「日常の中で、感染拡大防止のために私たちができることをとてもわかりやすくまとめてくれています。ぜひご一読ください。 滝沢さんはじめ清掃員の皆様含め、エッセンシャルワーカーの方々により私たちの生活が守られていることに改めて感謝します」と、情報を拡散するとともに、従事者へ感謝の意を伝えています。


■「とても励みになります!」

これに気づいた滝沢さんも「ありがとうございます。小池都知事のお言葉とても励みになります! SNSでも毎日全国の清掃員が頑張っている声が届いています。小池さんもどうぞご自愛ください」と感謝。28日に、上記の投稿を漫画化した物をアップしました。

私たちも、できる協力をしていきたいですね。

・合わせて読みたい→小池百合子都知事のマスクが可愛いと話題 「柄が逆」というツッコミも

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事