長州力、公式マーク削除依頼を謝罪 「年寄りのわがままでした!」

長州力さんが公式マークが嫌な理由を説明しました。

長州力
(写真提供:JP News)

先日、元プロレスラーの長州力さんのツイッターに公式マークがつきました。公式マークだと知らず、失格マークだと思っていたようで削除依頼も出していましたが…。

公式マークだと判明してからも、消してほしい想いを伝えるとともに、嫌な理由を綴りました。


■「外してもらえないですかね?」

その後「あれは公式のマークだそうですね、、、」と真相がわかった長州さん。

「つけてもらって本当に有り難いと思ったんですが、、、」としながらも「これ外してもらえないですかね? わがままを言って本当に申し訳ありません、自分はあまりこういうものに縛られたく無いんです、とても気になります!」と、削除してほしい気持ちは変わらない様子。


関連記事:長州力のツイッターの使い方にマネージャーも困惑 『反省会』翌日には成長も

■「責任をもって話す事に…」

24日、更新したツイッターでは削除を求めたことについて「大変申し訳ありませんでした! どうか聞き流して下さい!! 謝ります!」と謝罪。

続けて「この年になると、責任をもって話す事に自信が無く、始めたTwitterでの楽しい呟きが、仲間と出来ればそれだけで良いと考えましたが?  結果は! 年寄りのわがままでした! すいませんでした。ゆっくりと歩いていきますので」と、公式マークを受け入れたようです。


■斜め上の発想待ってます!

この心情を受けて、ファンからは「大いなる力には、大きな責任が伴うと言われていますが、長州さんの場合、そんな誰が言ったか分からない言葉をも吹き飛ばす程の、とんでもなく巨大で、そして優しい力があるので」「いつも通りのツイートで大丈夫ですよ!  これからも斜め上の発想待ってます!」「いつも聞き流してますのでご安心ください」などの反応が寄せられました。

あくまでも公開しているとはいえ、自由気ままな投稿を楽しんでいた長州さんにとっては「公式マーク」は少し重荷だったのかもしれませんね。マークにとらわれることなく、これまでと変わらず長州さんらしい投稿を楽しみにしています!

・合わせて読みたい→長州力がTwitterを開始 初心者ぶり発揮に「かわいい」の声殺到

(文/fumumu編集部・Amy

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事