しみけん、性の悩み相談に回答 「喘ぎ声ヒエラルキー、早漏の改善方法」

しみけんさんがエッチに関する悩みに回答しました。

しみけん

先日、視聴者のエッチの悩みを解決するために、コメント返しの動画をアップしたAV男優のしみけんさん。第2弾となる動画を公開しました。


■質問返し第2弾

動画で「リプ欄に悩み相談を書いてください」と募集を募り、第1弾では「正常位のコツ、萎えチン改善方法」などを話したしみけんさん。

第2弾では、「喘ぎ声ヒエラルキー、早漏の改善方法などを喋ってます。是非!!」と呼びかけました。


関連記事:しみけん、女性から「痛くてイッたふり」の相談 その回答に共感の声続々

■エッチの悩みを解決

第2弾でしみけんさんが回答したのは、以下の4つです。

①アソコが小さい時の女性側の対処法

「相手のアソコが小さくやりにくいため、そういう時は女性はどうするべきか」という問いには「柔軟体操とアボカド・クルミを食べる、水分を飲む、膣のマッサージ」と回答しました。

男性・女性、どちらかの質問かは不明ですが、女性のアソコの柔軟性を語っているということは、女性側が小さい問題? だとすれば、数年前に流行った「膣トレ」なんかもいいのかも?

男性側が小さい問題でも、膣トレで鍛えておくことは必要かも…。


②はぐらかすパートナーについて

交際して8ヶ月の彼女が、キスやエッチ嫌がり、理由を聞いてもはぐらかしたり、慣れていないと言われたりするという男性は、「それは直らないのでしょうか」と質問。

これには、まだ8ヶ月だから心が完全に開ききっていないのでは? と回答。理由を聞くのは素晴らしいものの、はぐらかしているということはまだ言いたくない時。言いたくなった時に解決策を考えよう、と説明しました。

③仕事先の下ネタの受け流し方

下ネタには、冷静な分析を積み重ねていくことが大事だそう。そうすることで、かわせるようになるのだとか。

たとえば「なんでこの人はきういう事を言うんだろう」など言われたことに対して、理解ができていれば許せるようになるそう。苦しい・苦手という感情があるということは、言われたことに対しての知識がなかったり、分析ができていなかったりしてる証拠だとか。

④男性の早漏問題の解決策

男性の早漏問題については、動画で言えないことを事細かに有料noteで書いているため、そちらを見るのが一番良いと促しました。

動画内では、簡単な説明としてアソコを使い続ければ大きくなる点と、解決策として「己を知ること」「興奮しすぎない」「相手を観察する」の3本柱でいくことが重要だと言う点に触れています。詳しくは、しみけんさんのnoteでチェック!


■喘ぎ声ヒレラルキーとは

視聴者からの質問とは別に、女性の気持ち良さがわかる喘ぎ声ヒエラルキーに言及。それによれば、「アンアン、気持ちいい」はヒエラルキーの一番下だそう。

理由は、「アンアン」は腰を疲れた時に空が抜けているために、気持ち良さ50パーセントだからです。さらにア〜オの法則として、気持ち良さが上がっていくと、「いいい」「ううう」という声になっていきます。

また、ヒエラルキーの真ん中は「良すぎた、こんな世界があったんだ」で、一番上に「幸せ」という喘ぎ声があることを明かしました。

女優さんは演技ですが、実際にAVで観るような喘ぎ声は本当の気持ちよさを感じていないのかも…。より良いエッチが研究できると良いですね。

・合わせて読みたい→しみけん、女性が抱えるエッチの悩み「白目」と「尿意」に言及

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事