梨花、ハワイでの現状を報告 「ただ生きること、お母さんをすることに…」

梨花さんが、外出禁止令が出てからの生活を振り返りました。

凜花

23日、タレントの梨花さんが、新型コロナウイルスの外出禁止令で気が滅入る人が多い中、ポジティブな気持ちを綴っています。


■ハワイは外出禁止令が延期

梨花さんは「ハワイは2日連日で感染者数ゼロになったそうです」と嬉しい報告をしつつも、「それでも外出禁止令が5月31日まで延期になってしまいました」と、自粛生活が続くことを伝えました。

また、ハワイの学校の夏休みは5月下旬から8月中旬までであることに触れ「少なからずこのまま夏休み明けまで学校はない! ということですよね…なんとなくそんな気はしていましたが…」と、まだまだ苦しい生活になりそうなことを明かしました。


関連記事:蜷川実花の粋で華やかなマスクに称賛 製作者はあのプロ作家

■「お母さんをやれてます」

しかし梨花さんは、「不安やストレスを抱えている事は前提としてではありますが」と辛いのは当然としつつも、「普段仕事で忙しいお母さん達がお母さんをできている事、家族の会話が増えたこと、生きていくことへのポジティブな気づきなどたくさん聞かせてもらえました」と、自身のインスタに寄せられたコメントで気付かされたこともあった様子。

そして「私も全く同感です」と同意しながら、「日本や海外を行き来した生活が当たり前だった私は今、毎日お家にいてお母さんやってます。お母さんをやれてます。ただ生きること、お母さんをすることにいそしんでいます」と普段ならできないことができていることを綴りました。

「不安や葛藤がたくさんある中でも、今できることを気づきを大切にしたいです」とポジティブ思考を大事にしていくようです。


■仕事してると気づかないこと

ファンからも、「ワールドワイドで、気づきを得る時間を与えられた感じですねー。色々想います。でも、早く終息して欲しいですね」「家にいてご飯作って子供と話して掃除して、なんでもないことなのに、特別な気がします。仕事してると気づかないこともありますね」と共感する声が続々と寄せられています。

マイナス思考になるとどんどんストレスが溜まっていくので、今だからできることを見つめていきたいですね。

・合わせて読みたい→小池百合子都知事のマスクが可愛いと話題 「柄が逆」というツッコミも

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事